シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

試験や大事なプレゼン前に!緊張をほぐしてくれる食品3つ

大切なプレゼンの前や、資格試験の前は、誰しも緊張してしまうものです。適度な良い緊張は大切ですが、緊張しすぎて実力を発揮できず、残念な思いをした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。緊張しすぎてる……と思った時には、「ガム」・「チョコレート」・「ラベンダーティ」を活用してみましょう!

20151016iwata

■食べてリラックス!?緊張をほぐす食べ物3つ

(1)ガム

咀嚼することで口の中に出る唾液には、ストレスを感じた時に分泌されるアドレナリンやノルアドレナリンの濃度を低下させてストレスを解消させる働きがあるのだそうです。 また、リラックスした状態を作る「セロトニン」は、リズム運動によって活性化されることもわかっていますから、一定のリズムでガムを噛んでみましょう。 ガムが噛めない場所では、一定のリズムで口を動かすだけでも唾液が出てきますよ!

(2)チョコレート

チョコレートの原料カカオに含まれるポリフェノール「テオブロミン」には、神経を落ち着かせ気持ちをリラックスさせる働きがあることがわかっています。 また、チョコレートの香りには、集中力を高める効果もあるそうですから、ここ一番!という時には、お気に入りのチョコレートを1粒食べて、リラックスしてから本番に臨むと良さそうですね。

(3)ラベンダーティ

ラベンダーの香りには、副交感神経を刺激して気持ちをリラックスさせる効果があります。鼻からの香りは、ダイレクトに脳を刺激して即効性が高いと言われていますから、緊張していると感じたら、温かいラベンダーティを飲んで深呼吸して、香りを感じてみて! また、実際に飲むことができなくても、香りを嗅ぐだけで効果が期待できますから、アロマオイルを利用しても◎。

今日は大切な日!という時には、ガム・チョコレート・ラベンダーを活用してリラックスして臨めると良いですね。

(岩田 麻奈未)

【参考】
咬合・咀嚼が作る健康長寿 日本医科歯科大学 小林義典 – 日捕綴会誌
登山とセロトニン-登山は脳を活性化する- 有田秀穂 東邦大学医学部総合生理学
チョコレートと健康 – ゴディバ
成分情報 カカオ – わかさ生活
ラベンダーの香りと神経機能に関する文献的研究 - 関西医療大学
アロマテラピーのメカニズム - 日本アロマ環境協会