シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

言動をミニマムに!ハッピーなカップルが絶対にしない3つのこと

大好きな彼とよい関係を築くために、するべきことやできることってたくさんありますよね。

が! 見方を変えれば、反対にしてはいけないこともあるはず。

うまくいっているカップルが‟絶対にしないこと”を学ぶことで、ハッピーな関係をキープすることができるわけです。

何かを“する”よりは、何かを“しない”ほうが楽な気もしませんか?

今回は、ハッピーなカップルが絶対にしないこと3つをピックアップしてみたいと思います。“●●をしない術”で、幸せカップルになってみませんか!?

 

■1:自分と他人を比べない

下を見たらキリがありませんが、上を見たらもっとキリがありません。それに今の時代は、他人の表面的な人生をSNSで簡単に垣間見られるようになったので、ひとを羨むことが増えてしまっています。

ですが、Facebookなどに投稿された写真だけで、ひとの人生なんて判断できません。もしかしたら、楽しそうにしているけれど、パートナーとの関係が危ういことだってあるのです。

自分と他人を比べて、恋人にあーだこーだと文句をいわないカップルは、どんどん幸せに近づけるのではないでしょうか。

 

■2:自分の問題をパートナーのせいにしない

仕事や人間関係がうまくいかないからといって、それをパートナーのせいにしたり、八つ当たりするのはやめましょう。うまく関係を保っているカップルは、自分の問題はきちんと自分で解決しています。

たまに、悩みやグチを彼に聞いてもらうのはOKですが、相手がウンザリしてしまうほどブチまけるのは控えたいものです。そして、男は悩みを打ち明けられたら、ただ話を聞いて慰めるだけでなく、彼が最善だと思う解決策をあなたに伝えようとするかもしれません。

あなたがタダ話を聞いてもらいだけで、余計なアドバイスは必要なかったとしても、それは彼の優しさなので「アドバイスありがとう」と一言伝えてあげてください。男の優しさを、上手に受け取れる女になりましょう。

 

■3:思ったことをすぐに言わない

女は感情的になりがちなので、何かに腹が立ったり一言告げたくなったら、我慢できない性分です。そんなときは、とりあえずいいたいことや話し合うべきことを、1日寝かせてみてください。

我慢できるなら3日が理想ですが、1日でも経つと、いおうと思っていたことがどうでもよくなったり、「この言い方じゃキツイかな」なんて思うものです。

思ったことをすぐにいわずに、話し合いのタイミングを見計らえば、驚くほどケンカが減るはずです。

 

いかかでしたか!? ひとによっては‟しない”ことが辛いかもしれませんが、何かをしたら必ず結果がつきまとうものです。言動をミニマムにすることで、余計なケンカなどが防げるかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください!

 

【姉妹サイト】