シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

男性の心をグッと捉えるためには、“爽快”な気分にさせることが大切です。

「この子といると楽しい! 俺のことをよくわかってくれている。なんて居心地がいいんだ!」と思わせることができれば、その恋愛はうまくいきます。

では、どんなことをすれば、カレが“爽快感”を感じてくれるのでしょうか?

ビジネス心理研究家の神岡真司氏は著書『面白いほど雑談が弾む101の会話テクニック』(フォレスト出版)で、相手を爽快にする会話術について述べていて、その効果は絶大だといいます。

そこで同書を参考にし、男性との会話で女子が盛り込みたい、“3つのS言葉”についてご紹介しましょう!

 

■1:スゴい!

人間は褒められると気分がよくなるものですが、カレとの会話の些細な部分を拾って、「スゴ~い!」と言うのが大事なよう。

「今週は仕事が忙しくて毎日残業だったよ」という会話に「スゴーい! がんばっててエライね」という具合に、自然な形で“スゴい”を盛り込むのがコツですね。

 

■2:素敵!

仕草でも持ち物でも褒めやすいのが、“素敵”というワードですが、これも相手を爽快にさせる言葉の1つなのだとか。

「やっぱり、仕事のあとの酒はうまいよな~」というカレに「そのビールの飲みかた、素敵!」と返してもいいですし、「◯◯くんのそのネクタイ、すっごく素敵。似合ってるね」と持ち物を褒めてもいいでしょう。

 

■3:さすが!

たとえば、「今日、新しい契約を1本とれたんだよ。なかなか手強い相手だったんだよなー」というカレには、「さすが! ◯◯くん、仕事できる男って感じだもんねぇ」と、相手を爽快にさせる相づちをいれるように意識してみましょう。

 

いかがでしょうか?

同氏によればこのテクニックは、“キャバレー太郎”の異名をもつ福富太郎さんという経営者が考案したホステスさんの接客話法なのだとか。

「スゴい、素敵、さすが」の相づちだけでも会話はなんとか続く上に、相手の会話を受け止める効果も期待できる魔法のワードなのだそうです。

「ちょっとわざとらしくない?」と思ったあなたも、大丈夫。同氏はこのテクについて次のように述べています。

<周囲に人がいると“おべんちゃら”に聞こえかねませんが、1対1なら、相手の心を和ませ、弾ませるのに効果的です。>

カレの心を離したくない! と思うあなた、今日から“3つのS言葉”を上手に会話に盛り込んでみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 神岡真司(2014)『面白いほど雑談が弾む101の会話テクニック』(フォレスト出版)

投稿言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」Menjoy! メンジョイの最初に登場しました。