シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

親指が痛いと…●●の不調?足ツボ押しで分かる「体の危険なSOS」

足の裏をグーッと指でマッサージすると、痛みを感じることはありませんか? 足裏はツボだらけ。押して痛い場所で、体の不調が分かると考えられています。中でも、親指が痛い人は、危険かも……!?

今回は、足裏のツボ押しで分かる危ない不調をご紹介します。

 

■「痛っ」と感じたら要注意!足ツボで分かる危ない不調3つ

早速、下記の場所を親指を使って押してみましょう。グーッと押すと痛いなら、生活を見直して。

(1)親指

親指の腹の中心部が痛い方は、脳が疲れている可能性があります。脳は体の司令塔です。不調を放置すると危険なので、注意が必要。このツボが痛い方は、深い呼吸をして脳に酸素を送り届けましょう。呼吸を意識して行うヨガもおすすめです。激しい頭痛やめまいなどが気になる場合は、脳神経外科を受診しましょう。

(2)母指球の真下(親指付け根の下の膨らみ部分の下)

ここが痛いなら、胃がお疲れ気味です。食べ過ぎやストレスを感じていませんか? 肉類を避けて、お粥やスープなど消化によいものを食べるようにしてみましょう。ラベンダーなど、心が安らぐアロマを焚くのもおすすめです。

(3)かかと

この辺りが痛い場合は、生殖器の不調が心配です。月経が不定期の方、不調や痛みを感じる方は、産婦人科を受診しましょう。また、夏でも下腹部は冷えやすいです。生殖器の不調を起こさないように、ウエストウォーマーなどを着用してお腹を温めましょう。

 

足裏のツボは、押すと健康になるともいわれます。足裏を押してマッサージする習慣を身に付けると、不調にも早く気づき、体調を整えることができるともされています。ぜひテレビを見ながら、足裏全体をマッサージしてみてくださいね。

 

【参考】