シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

親バカ? それとも天才? まだ3カ月の赤ちゃんが「 I love you 」と言ったよ☆

スクリーンショット 2015-07-28 17.56.42

歩き方が上手、話すのが早い、絵が上手、理解が早い、ボールを蹴るのが天才的…… 他人から見れば「ゴメン、それって普通だと思うけど……」ということでも親にはなぜか天才のなせる技に見えてしまう。これ、いわゆる親バカ。

バカとはつくけれど、親バカっていいですよね。だって親なんだもの。世の中で親ぐらい子供のことを全部認めてあげたって、罰は当たらないはずですよね。

というわけで今回YouTubeからご紹介するのは、典型的な親バカ動画。親バカ過ぎて、笑っちゃいます

【赤ちゃんを愛おしそうにあやすパパ】

最初に画面に映し出されるのは、赤ちゃんを両手で抱っこして一生懸命あやすパパ。

【パパが「I love you」と言うと……】

そしてパパが赤ちゃんの顔を覗き込んで「I love you」と言うと、赤ちゃんはしばし無言に。その後突然赤ちゃんが「I love you」と言った!!!! ……とか言わないとか……。

普通に考えたら、赤ちゃんはパパの音を真似して「アブブブブ」と言っただけなのでしょうけど、本当に「I love you」と言っているような気がしないでもない!! うん、そうかもしれませんよ〜、パパ!!

真相は赤ちゃん自身にしか分かりませんが、赤ちゃんの「I love you」を耳にしたときのパパの嬉しそうな顔ったら!! 見ているこちらにまで幸せが伝染してきそうです。

【視聴者のコメント「違うね」】

この動画を視聴した人からは多くのコメントが寄せられています。

「かわいい!!」
「なんて愛らしいの!!!!」
「後ろにもうひとり子供が隠れて “I love you” って言ってるんじゃないか?」
「悪いけどこれはI love youじゃないね」
「違うね」
「後ろにいる猫が気になる」

果たしてこれはI love youなのか否か。みなさんもぜひ、耳を澄ませて聞いてみて下さいね。

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 親バカ? それとも天才? まだ3カ月の赤ちゃんが「 I love you 」と言ったよ☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事