シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

見逃さないで! 男性からのLINEに隠れた「脈アリサイン」4つ

気になる彼とLINEをしながら、これってもしかして脈アリ? と考えたことはありませんか? 返事が返ってくるけれど、友達としてなのか、恋愛対象としてなのか……もやもやする気持ちをスッキリさせるために! 今回は男性たちの意見を参考に「LINEに隠れた彼の脈アリサイン」をご紹介します。

男性からのLINEに隠れた「脈アリサイン」

1. ふたりだけの秘密をつくる話題

秘密を共有するとお互いの距離が近くなるものですよね! やりとりのなかで、彼が秘密を打ち明けて「他の人には話してないけれど」と特別感をアピールしてくるのは、絆を深めて、あなたともっと仲良くなりたいという気持ちの表れです。

「LINEのなかで秘密を共有しようとする! 自分も誰にも言わないでほしいことを話して『ふたりだけの世界』をつくって絆を深めようとします。秘密を共有して、それを口実に接触する機会を増やしたいって思うので」(30歳・通信会社勤務)

▽ 他の人には言わないでね、という秘密を共有してくれる彼は「あなたともっと親密になりたい」と内心思っている可能性大です。

2. 他愛ない会話を続けてくれる

一般的に男性は「必要最低限の連絡以外必要ない」と思っているケースが多いです。にもかかわらず、日常の他愛ない会話を続けようとしてくれるのは「好きだから」という声も目立ちました。

「基本要件がないときは連絡しません。でも好意がある女性に対しては、日常的などうでもいい話もする! 何でもいいからその女性とつながっていたい、という気持ちになるので……つい連絡したくなる」(32歳・メーカー勤務)

▽ 必要な用事がなくても、どうでもいいネタで連絡をするのは「好意」が隠れているケースが多いのだとか!

3. 自慢話をしてくる

男性は好きな女性に「もっといいところを見せたい」という欲求を持っているという声も。好きになったらアピールするために自分の凄いところやいいところをどんどん自慢しようとします。仕事でこんな凄いことが! など自慢話が増えるのは脈アリサイン!

「今まではただの挨拶や業務連絡のような内容だったのに、突然『こんな凄いことがあったよ!』という自慢話が増えてきたら、それは好きな女性へのアピールです。そんなときに『凄いね!』と言ってくれると、ますます好きになります(笑)」(30歳・広告代理店勤務)

▽ 自分の凄いところを好きな女性に認めてもらいたくて、自慢ばっかりしてしまうこともあるのだとか!

4. 忙しくても返信してくれる

気になる女性に対しては「誠実な対応をしよう」と思うものです。既読スルーもできるだけ避けるし、忙しくても必ず返信はするという声が! 好意を持っている女性には頑張って返信をするもの。遅れるときに「ごめん」があるかどうかも重要です。

「好きな女性には嫌われたくないので誠実に対応する! 既読スルーもできるだけ避けたいので、返信ができる状態になるまで未読のままに。忙しくて既読のまま返せないときは、あとで『ごめん!』のひとことがあるかどうかでも脈アリかどうかわかる!」(32歳・飲食関連)

▽ いつも忙しい男性はマメではなくとも時間があるときはすぐに返信がある、遅れるときは謝るなどの「誠実な対応」をするかどうかで見極めましょう!

まとめ

その他にも特に用事がないのに「ほぼ毎日連絡をする」なども好きサインの可能性が! 気になる彼のLINEで当てはまることがあれば、脈アリかもしれません。要件がないと連絡しない男性は多いものなので、頻繁に会話が続くのは「興味がある証拠」ですよね。