シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

見逃がした人必見! NHKの『みんなで筋肉体操』がYoutubeで公開されているよ~! 武田真治の美しすぎる筋トレフォームなど見どころ多めです!

2018年8月27日から30日までの4夜連続放送。午後11時50分からの5分間番組、NHK総合『みんなで筋肉体操』の第1回目が、昨夜放送されました。

しかしわたしは、やってしまったのです。昼間までは「絶対観よう!」と意気込んでいたにもかかわらず、夜になったら筋肉の “き” の字も頭に思い浮かばないまま、うっかり番組を見逃がしてしまったのです……。

もしもあなたもわたしと同じ後悔を味わっているのなら、NHKの公式YouTubeチャンネルへレッツゴー☆ というのも、こちらにさっそく、第1回放送の『腕立て伏せ』篇がそっくりそのままアップされているのです~!

【頑張ればシンディみたいな胸板になれちゃうんだって!】

筋肉指導を行ってくれるのは、近畿大学 生物理工学部 准教授の谷本道哉さん。続いて俳優の武田真治さん、スウェーデンから帰化したイケメン庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さんがタンクトップ&ピチピチ短パン姿で登場するのですが、みなさまの分厚い胸板が神々しい……!

今回レクチャーしてくれる腕立て伏せを丁寧にしっかり、15回程度行い続ければ、出演者のみなさんのような厚~い胸板がゲットできるのだそうです。

【レクチャー内容がめちゃめちゃわかりやすい】

まずは初級編、ゆっくりペースで行う “フルレンジ・プッシュアップ” のポイントは、「手は肩幅の1.5倍弱の位置」、「胸は床までしっかり下ろす」、「2秒かけて下ろして1秒で上げる」の3つ。

筋肉にしっかり負荷がかかるよう、急がずゆっくりめに行うと良いらしく、限界まできたら膝をつけてそのまま続行。さらに筋肉を追い込むといいます。

【終始真面目モードなんだけれども…】

続いて紹介されているのは、かなりのハイペースで行われる “ハイスピード・プッシュアップ” 。 すさまじいスピードで腕立て伏せを行うため、初心者にはちと、ハードルが高いかも?

とにもかくにも、こうして最後の最後までしっかり真面目に効率的な筋トレについて説明してくれているし、初心者にも大変わかりやすかったのですが……。いかんせん、じわじわポイントが多すぎるから困ります。

【笑っちゃうポイントがいくつもあるのです】

たとえば最初から最後まで谷本さん以外のメンバーが一言も発しないわ、腕立て伏せ後のシンディ(武田真治さんのことです)が取るポーズやストレッチの様子が美しすぎるわ、番組の〆の言葉が「筋肉は裏切らない」だわで(しかも全員、無言で一礼)、違う意味で腹筋を刺激されてしまうんですよね。

そして特に目を奪われるのは、シンディのエレガントさ。フォームの大きな乱れもなく、教科書にあるお手本のように腕立て伏せをする姿は、綺麗なお顔も相まってまるで彫刻が動いているかのようでした。

ちなみに今晩28日の第2回は、女性も比較的マネしやすそうな『腹筋』です。今夜こそ忘れないように、頭によ~~~く刻み込まねば~~~!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch