シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

要注意!夏直前の季節に「病気にかかりやすい男性」3つのタイプ

夫や恋人など愛する男性には、いつでも健康的に元気でいてほしいと願う女性は多いですよね。

ですが、季節の変わり目や環境が変わったときなどは、日頃元気な男性であっても、ちょっと体調が優れない……ということもありがちです。

愛する女性に心配をかけまいと、無理して元気なフリをする男性もいますが、身近な存在として彼の不調にはいち早く気付き、ケアしてあげたい女性も少なくないはず。

そこで、医師のコミュニティサイト『MedPeer(メドピア)』の調査情報をもとに、この時期に病気にかかりやすい男性の特徴を3つ、ご紹介します。

あなたの彼は、いかがでしょうか?

 

■1:食材の買い置きが多い男性

1,643名の医師に対して「梅雨の時期に気をつけたほうがいい病気は?」と質問してみると、トップには「食中毒」が挙げられ、52.5%の医師が気をつけるべきと回答しています。

食材や総菜の買い置きをよくする人や、自炊する、野菜や生ものをよく食べる人は気をつけるべきとのコメントもあるので、彼が一人暮らしをしている場合には注意してあげたいところです。

また、「睡眠不足や過労で疲れている人だと、少しの菌でも症状が重くなりやすい」という医師の指摘もあるので、激務続きの彼も食べ物には慎重になったほうが賢明でしょう。

 

■2:環境が変わった男性

続いて、同質問の2位には「うつ病」が選ばれ、9.7%の得票率でした。

医師からは「新入生・新入社員や転勤・異動で環境が変わった人はなりやすい」という指摘もあるので、転職や、社内で役職が変わったりした男性にも気を配ってあげたほうがよさそうですね。

「日光を見ない生活はセロトニン分泌に影響を与えるので、うつ状態に陥りやすい」という声もあるので、デートではこもらずに、なるべく日の光に当たる時間を作るなど工夫してあげてもいいかもしれません。

 

■3:汗っかきの男性

さらに、「水虫」も今の時期に多い病気として、5.6%の得票率でワースト4位になっています。

「足の指がくっついている人はかかりやすい」とのことなので、彼の足をよーくチェックしてみるといいでしょう。

また、「靴、靴下を長時間履く人、生まれつき足に汗をかきやすい人は注意」との医師の指摘もあるので、スーツ姿が長時間に及ぶ男性や、汗っかきの男性と交際している女性は、この時期、とくに注意を払ってあげたほうがよさそうです。

 

いかがですか?

湿度や気温が上がる夏直前の季節には、特定の病気にかかりやすくなる人もいるようですが、あなたのラブな彼はいかがでしょうか?

妻や彼女の前では強がっている可能性もあるので、彼の最も身近な存在として、異変にはいち早く気付いて早めのケアをしてあげるよう、気を配ってあげるといいのではないでしょうか。

 

【参考】