シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

行動に移す勇気が大事! やってみたら世界が変わったこととは

「いまの自分を変えたいけれど、まず何をしたらいいのかわからない……」そんなお悩みを抱えている人も多いはず。でも迷っている間に時間は過ぎていってしまいます。まずはできる範囲から、行動に移すことが大切でしょう。
そこで今回は「やってみたら世界が変わったこと」について、女性陣の意見とともにご紹介します。

自己投資をしてみる

「私は服やコスメもずっと同じものを使うタイプだった。でも『もうそろそろ20代も終わりだし、いましかできない格好をしてみようかな』と、夏はオフショルなど若干攻めた格好に挑戦。そしたらいままでしなかったデコルテケアなどもするように。美意識が高くなって、少しずつ自分が好きになりました」(20代/通信)

▽ もちろん物を大切にすることは正しいこと。とはいえ新しいものを買って、自分のモチベーションを変えるのも、生活を豊かにするためには必要です。
高いものじゃなくても良いので、まずは季節やトレンドにあったコスメや洋服を買ってみましょう。自然とオシャレが楽しくなって、毎日に変化をもたらしてくれるかもしれません。

週に1回でも出かける

「休日は家に引きこもってひたすらゲームをやっていた。でもふと『これじゃ一生独身かも』と焦りが湧いてきて、週に1回は出かけるようにした。そしたら街コンで知り合った男性とお付き合いができました!」(20代/派遣)

▽ やはりずっと家にいるだけだと、世界が広がらないもの。それどころかどんどん考えがネガティブになりがちに。まずはあまり深く考えずに、外に出掛けてみましょう。ウィンドウショッピングなどをして外の空気を吸うだけでも、気持ちがリフレッシュするはず。何かを変えるきっかけになるかもしれませんよ。

夜型から朝型へ

「朝5時に寝て昼過ぎに起きる……という生活を続けていた。だけど周りが結構朝型の人が多いので、試しに合わせてみたんです。そしたら時間を有効に使えるようになって、仕事の幅も広がりました」(30代/フリーランス)

▽ お金を使わず手っ取り早く変わりたいのであれば、まずは朝型にシフトチェンジしてみましょう。午前と午後でやりたいことを分けられるだけでなく、夜に余計なことを考えなくて済むので、気持ちも安定してくるかもしれません。

住む場所を変える

「いままでは実家から通える範囲で仕事をしていたんだけれど、『どうせならやりたいことに合わせて住む場所を変えたい』と思うように。そう覚悟を決めたら、転職活動もスムーズに行きました。一人暮らしは大変だけれど、自分のやりたい仕事をできているので毎日が幸せです」(20代/デザイン関係)

▽ なかなか勇気が要りますが、環境を変えることで世界は大きく変わっていきます。仕事だけじゃなく、出会う人や考え方なども広がっていくでしょう。
人生は一度きりだからこそ、思い切って自分の願いを叶えてあげることも大切かもしれません。