シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

藤子・F・不二雄ミュージアムでスネ夫のバースディイベントが開催されるよ! スネ夫の誕生日を祝うメニューやグッズが登場します


『ドラえもん』に登場する主要キャラのひとり、骨川スネ夫。皆さんはスネ夫が2月生まれだとご存じでしたか?

神奈川県川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムでは、スネ夫の誕生月をお祝いする“ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ” を1月25日から3月12日まで開催するんですって!

スネ夫といえばパパが会社社長のお坊ちゃま。というわけで、発売されるグッズやメニューもちょっぴりリッチで高級感ただようお値段&内容になっているんです。

【スネ夫モチーフのメニュー3品】

限定メニューとして登場するのは、「スネちゃまビーフシチュー」(1500円)、「スネ夫 お抹茶まケーキ」(1000円)、「スネ夫のアフタヌーンティーセット(紅茶付)」(1500円)。

これらのメニューの何がすごいって、どこかに必ずスネ夫モチーフが入っているところです。たとえば「スネちゃまビーフシチュー」はというと……シチューとともに出てくるパンがスネ夫の髪型になってるーっ!! あの謎のフォルムのスネ夫ヘアをまさかパンで食べられるとは! シチューにパンを浸しながらじっくりとご堪能あれ。

また、「スネ夫 お抹茶まケーキ」はケーキ自体がスネ夫デザインになっており、「スネ夫のアフタヌーンティーセット」はお皿に乗ったスイーツにドラえもんやスネ夫のイラストが入っています。

【限定グッズも販売!】

限定グッズとしては「HONEKAWA フルーツ皿」(1728円)、「スネちゃま金塊チョコ」(864円)、「四丈半島Tシャツ」(2700円)の3種類が販売に。ちなみに「四丈半島」はスネ夫の家の別荘がある島なんだって。

金塊チョコは、スネ夫やドラえもんのイラストがデザインされたゴールドの包装紙がインパクト抜群! 成金趣味を思わせるスネ夫にピッタリで、親しい人へのおみやげにするとウケそうです。

【『キテレツ大百科』×『ドラえもん』の新たな企画展も……】

『ドラえもん』の主要キャラと言えど、スネ夫のみにスポットライトが当たるのはこんな機会ぐらいかも!? イヤミで自慢したがりな性格だけど、どこか憎めないスネ夫の誕生日、皆さんも祝ってあげてみては?

また、新展示として同じく1月25日から開催される企画展が「『キテレツ大百科』×『ドラえもん』」。『キテレツ大百科』に登場する発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べて紹介するという内容だそう! 江戸時代の発明と未来のひみつ道具。原画を見比べながらゆっくり鑑賞したいですね。

参照元:藤子・F・不二雄ミュージアム
画像= (c)Fujiko-Pro
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch