シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

若い頃遊び人だった男性が「本気の恋」をする瞬間3つ

「若い頃は遊んでいたけど今は落ち着いた」と得意気に語る元遊び人の男性たち。でも一体、彼らがひとりの女性に落ち着くことになったきっかけって何なのでしょうか。そこで今回は、自他共に認める元遊び人の男性たちから、ひとりの女性に本気になった瞬間について聞いてきました。

 

 

彼女に察する能力があると思った瞬間

 

「意外と遊び人の男って寂しがり屋が多いのです。寂しいからすぐに女の子を求めちゃうみたいな。そんな女っぽい一面もありつつ、常に誰かに構ってほしいと思っているから、何も言わずとも自分の気持ちを察してくれる彼女に出会って本気で惚れました」(34歳男性/営業)

女性の中には言葉には出さず、態度で男性に気持ちを察してほしいという振る舞いを見せる人もいます。実は遊び人男性の中にも、そのように言葉には出さないけど本音を察してほしいと考える人がいるのです。

そんな寂しがり屋の遊び人男性にとって、何も言わずとも自分の気持ちを察してくれる女性は、そう簡単に出会えない存在。そのため、これまでの恋愛とは違い、思わず夢中になってしまうのかもしれません。

 

 

彼女に頼りがいがあると思った瞬間

 

「今まで遊んできた子は、どちらかと言うと男に頼って、守ってもらいたい願望の強い子ばかりだったのです。でも今の彼女は違います。どちらかというと、僕が仕事で弱気になっているときとかに『弱気にならず、シャキっとしなさい』と背を押してくれるタイプ。そんな頼りがいのある一面にやられました」(29歳男性/美容師)

男性に頼りがいを求める女性は多くいます。きっと、遊び人の男性であれば、そのように男性を頼ろうとする女性を数えきれないほど見てきたことでしょう。

それもあり、彼らは反対に頼りがいのある女性を見ると、これまで出会ってきた女性とは違う存在だと感じます。そこから本気で惚れてしまうなんてことも珍しくはないのです。

 

 

何があっても裏切らないと思った瞬間

 

「こっちが軽い気持ちで遊んでいるときって、やっぱり相手の女の子も軽い気持ちでしか接してくれないのですよね。だから、自分より良い男が見つかるとすぐそっちにいくとか、裏切られることも結構ありました。今の彼女はそれがないのですよね。何があってもこの子は俺を裏切らないだろうなって信頼できます」(35歳男性/自営業)

お互いが遊びの関係であると、当然ながら、本気の恋愛に比べて信頼度は低くなります。遊び人の男性の中には、そんな裏切り裏切られの恋愛を数多く経験してきた人も珍しくはないでしょう。

そんな恋愛に対し、疑心暗鬼な気持ちを持つ彼らだからこそ、何があっても絶対に裏切らないと信じられる女性には心から信頼を置けるのです。

 

 

彼が出会ったことのないタイプの女性を目指そう

たくさんの女性たちとの恋愛を経験してきた、遊び人の男性。でも、そんな彼らもこれまでに出会ったことのないタイプの女性との恋愛を機に、落ち着きを取り戻す場合もあるのです。

もし、意中の彼が遊び人の男性である場合は、彼の周りにいる女性とは正反対の女性を目指してみてはどうでしょうか。それが彼を振り向かせ、遊び恋愛をやめさせるきっかけになるかもしれませんよ。