シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

自販機の使い方でわかる!「お金を貯められる男・貯められない男」

貯金をちゃんとできる人かどうか知ってから付き合いたい。そんな人も少なくないのではないでしょうか。お金にルーズな人と付き合うことは、リスクが大きいからです。

でも、どうやったら貯金をきちんとできるかどうかを知ることができるのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに、お金を貯められる人の普段の生活習慣を聞いてみましたよ。

 

■1:お財布の中がスッキリしている

「大量のレシートやお札が一緒に入ってしまっていると、お財布の残高を確認することが困難になります。

お金を貯められる人はお金に関心を寄せている人に多いため、残高もすぐに確認できるよう、お財布の中がスッキリしていることが多いです」

確かにお金にルーズな人ってポケットから大量のレシートが出てきたりするイメージがありますよね。また、財布からお札を出すときにお札とお札の間にレシートが挟まっていたり……。

お財布の中の残高が分かっていない人は、通帳の残高にも興味がなさそうですよね。

 

■2:自分が欲しいものしか買わない

「お金を貯められる人はメリハリのある出費をしている特徴があります。

付き合いで欲しくないものを買ったり、気が進まない飲み会に参加したりする回数も少なめといえます。お金を使う時には心から楽しんでいる様子の人はお金を貯められる可能性が高いです」

何となく付き合いだからと、飲み会に誘われたらそのまま流されてしまう。そんな人は必要のない出費が確かに多そうですよね。

自分が買うものにこだわりを持っている人の方が、高いものを買うとしてもお金の管理はしっかりしている場合もありそうですね。

 

■3:小銭を無駄にしない

「水筒で済むところを自動販売機で購入する、ATMの時間外手数料を気にしない、少額だからという理由で物を買ってしまうなどの傾向がある人は要注意です。

お金を貯められる人は小銭でも払う必要のないお金は払わない習慣が身についている人が多いです。少額だとついつい気にせず使ってしまいがちですが、自分にとって大切ではないものについてはお金を使わないよう気をつけることも重要です」

これこそ生活習慣ですよね。お金って気にしていないとどんどんなくなってしまいます。小さなことからコツコツとというのがピッタリですよね。

時間外手数料の数百円でも、月に何度もとなれば数千円になる可能性だってあります。小さな人だなと思わず、しっかり管理できているかどうかチェックしてみましょう。

 

収入が多いかどうかを調べることも必要ですが、いくら収入が多くても使い過ぎてしまっては意味がありません。収入はそこそこでも、お金を毎月一定額ずつでも貯められる人を選んだほうがよさそうですね!

 

【取材協力】

風呂内亜矢・・・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP認定者、宅地建物取引主任者。2013年、ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などでお金に関する情報を精力的に発信している。著書に『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』がある。