シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

自動スライダーでそうめんが流れてゆく~! 「大人の流しそうめん」が夏のホームパーティやBBQにピッタリなんです♪

春がかけ足でやってきたと思ったら、初夏の気候もあったりで、体と気持ちが追いつかないっ! しかしこうも暖かいと、冷たい食べ物が恋しくなってきますよねぇ。

これからの季節のホームパーティーに重宝しそうな商品を新発売するのは、株式会社ドウシシャ。見た目にも華やかな、スライダー付きの流しそうめん器「大人の流しそうめん」が、2018年4月上旬より全国の量販店などで販売されます。

【大人のために開発されたマシン】

この「大人の流しそうめん」は、世界流しそうめん協会公認商品なんですって。一体なぜ “大人の” と銘打っているのかというと、実際に “大人に向けて” 開発された商品だからなんです。

市場に出ているスライダー付きの流しそうめん器はどうしてもオモチャのイメージが強いし、サイズも大きい物が多く、大人が楽しめるものが少ないというのが現状。

そこで生まれたのが、今回新発売される「大人の流しそうめん」。上部には「そうめんポケット」が6つ設置してあり、ここにそうめんをひと口分ずつ置いて、スイッチを押します。

するとポケットが回転し、そうめんが間隔を置いて、自動でスライダーに運ばれる仕組みとなっています。

【冷水でさらに美味しく♡】

「そうめんポケット」の上には、氷を入れておけるポケットが鎮座。これによって、セットしたそうめんに冷水をダイレクトにかけ流すことができるんですって。そうめんは冷やすとさらに美味しくなるから、この点はポイント高いですよねぇ♪

他にもいろいろな工夫があり、スライダーは360度どの角度からもそうめんをキャッチできる仕様になっていたり、桶の部分でも水流が回っているところがポイント。

上からスライダーで流すのはもちろんのこと、下で回るそうめんをゆっくりと味わうこともできるわけで、流しそうめんの醍醐味を味わうにはもってこいのマシンなんです。

【乾電池で動くから外でも楽しめます】

持ち運びやすいコンパクトサイズで、単2形アルカリ乾電池4本(別売り)で動くので、気軽に外に持っていけるというのも嬉しいっ。BBQやキャンプなどのアウトドアシーンに持参したら、大いに盛り上がりそう!

掃除用ブラシが付いてきてお手入れが簡単にできるところも、 “お片付けする側” の大人にとってはありがたいかぎり。そうめんを愛するみなさんは、一家に一台いかがでしょうか。

参照元:プレスリリースドウシシャ
執筆=田端あんじ (c)Pouch