シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

自力で掃除or業者に依頼?「エアコンのお手入れ方法」女性500人に大調査

第1位:自分でフィルターの洗浄などを行っている・・・261票(52.2%)

女性500人にエアコンのお手入れについて尋ねたところ、半数以上の人がフィルターの水洗いや、掃除機での埃の吸い取りなどの作業を行っているとのこと。

「フィルターのこまめな清掃。シーズンエンドと使い始めにはしっかり掃除をすると効きが良い気がする」(36歳/主婦)

「フィルターを水洗いし、中を掃除機のノズルで掃除。手軽にできてエアコンが元気に稼働する」(42歳/主婦)

「自分でフィルター掃除をしている。自分でやるとコストは抑えられるが本当にキレイになってるか自信がない」(27歳/営業・販売)

「フィルターのホコリを掃除機で吸い取る。簡単で綺麗になる。部屋がホコリっぽくなるため、その後部屋を掃除機かけないといけない」(23歳/その他)

「自分で行うフィルター掃除のみ。フィルターを水洗いした後十分に乾燥させないと、逆に異臭を放ってしまう」(36歳/営業・販売)

「自分でフィルターの水洗い。部品のとりつけ方がわからなくなる」(36歳/主婦)

「自分でフィルターを洗う。少し洗うだけで効きが良くなった。ただ、クーラーが高い部分についているので、体勢を崩してしまいフタを壊した」(26歳/主婦)

「自分でフィルターの水洗いだけしている。掃除機で埃を吸っていたら、どこかの部品が壊れた」(41歳/ 総務・人事・事務)

この方法のメリットは、何と言っても費用がかからず、ある程度の効果が見込めること。とはいえ、高い位置にあるエアコンからフィルターを外して洗浄し、元に戻すだけでも結構な労力がかかります。

また、自己流の方法では、内部まできれいにできなかったり、部品を元に戻せなくなったり、うっかり壊してしまったりするというデメリットも……。

第2位:何もしていない・・・101票(20.2%)

今回のアンケートでは、およそ2割の人がエアコンのお手入れを全く行っていないとのこと!

「全くしていない。自分でやると面倒」(26歳/学生・フリーター)

「何もしていない。調子はよいので手入れはしていない」(42歳/主婦)

「クリーニング機能が付いている。やったことがない」(47歳/主婦)

「何もしていない。昔壊れたのでしなくなった」(30歳/その他)

「何もしていない。手入れをしていなかったら水が漏れてきた」(29歳/ 総務・人事・事務)

「していない。シーズンの始めに臭いが気になる」(36歳/公務員)

お手入れをしない理由としては、単純に面倒だという以外に、「エアコン自体にクリーニング機能がついている」「以前お手入れをして失敗した」などの声が多くあがりました。

ただ、エアコンの自動お掃除機能は、使用後に内部を乾燥させてカビの発生を予防するなどの効果はあるものの、同機能にお任せするだけではエアコンを完全にクリーンな状態に保つのは難しいともいわれています。

また、長らくお手入れをサボり続けていると、やはり何らかの不具合が起こるリスクは否めません。真夏にエアコンが故障するなど最悪なタイミングでアクシデントが発生しないとも限らないので、自分でお手入れするか、それが難しいようであれば業者を頼ることをおすすめします!

第3位:エアコン洗浄スプレーなどで自己流クリーニングを行っている…57票(11.4%)

フィルターなど外側の汚れや埃に対処するだけでなく、スプレーを使ってもう少し内部まで自己流でクリーニングしているという人は1割強。

「洗浄スプレーを使った後、ダクトから汚れが出てきたのを見て、効果あるんだなと思った」(47歳/主婦)

「ホームセンターなどで売っている、クリーニング剤を買ってきて掃除する。自分でやって少し手間だが、冷気が良く出る様になった」(53歳/主婦)

「水洗いと洗浄スプレーと一通りやったけど、その数ヶ月後にエアコンが壊れた」(22歳/その他)

「スプレータイプの掃除で液ダレして困った」(50歳/ コンピュータ関連以外の技術職)

スプレーには、水洗いだけでは落ちない汚れやカビに対処できるというメリットもありますが、他方で、使用することでかえってエアコンの調子が悪くなったという報告も……。

スプレーを使用する際は、注意書きなどをしっかり確認しましょう。

第4位:業者に依頼してクリーニングしている・・・50票(10%)

今回のアンケートで、業者に依頼してエアコンクリーニングしているという人は1割にとどまりました。

「1年に1度夏前にクリーニングをお願いしている。自分で洗浄スプレーをしても奥のカビが全く取れない。業者に頼むと臭いも無くなり、カビも綺麗に取れる」(33歳/主婦)

「自分で掃除をすると奥の汚れが取れないので、業者にお願いしています。少し値段は高いですが室外機も一緒に掃除をしてくれるので、クーラー自体、長持ちしています」(58歳/主婦)

「業者に年に2回クリーニングを依頼。 業者に依頼するとエアコンの効きが良くなる。電気代の節約には繋がっていると思う」(38歳/研究・開発)

「2年に一回、業者に頼む。業者にお願いすると、細かいところまでやってくれて、真っ黒い水が出てくると、やってよかったと思うし、確かに、空気がきれいになる。デメリットは、作業員が良い人にあたればいいが、そうじゃないときもある」(47歳/主婦)

プロに依頼すると、たしかにお金はかかりますが、内部まで徹底的にクリーニングしてもらえることで、エアコンの効きがよくなったりエアコン自体が長持ちしたりで、長い目で見ると節約効果が期待できるようです。

ただ、コメントにもあるように、業者と一口に言っても当たりはずれがあるようです。「安いからここにしておこう」とか、逆に「料金が高いからサービスもいいに違いない」などと安易に判断せずに、口コミなどを入念にチェックしましょう!

 

今年の夏、エアコンにフル稼働してもらうには、お手入れが欠かせません。みなさんの意見をぜひ参考にしてみてくださいね。

【あわせて読みたい】