シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

自前のアイシャドウと重ねて楽しめる キャンメイクの「ジュエリーシャドウベール」が画期的! 小粒と大粒ラメの使い勝手もバッチリです♪

プチプラコスメでおなじみのキャンメイクに、キラメキ専用アイシャドウ「ジュエリーシャドウベール」なるアイテムがあるのをご存知でしょうか?

この商品は手持ちのアイシャドウにプラスするだけで、ラメのキラキラとツヤ感がアップする優れものとのこと。なにそれ絶対使えそう!

編集部に商品が届いたので実際に使ってみました! 今回は青みシルバーが爽やかな新色「04・アクアシュガー」を試してみます♪

【ラメは大粒・小粒の2種類】

パレットには密度が高めの小粒ラメと、ザクザクの大粒ラメの2パターンのラメがそろっているので、好みや用途によって使い分け可能です。

塗ってみるとほんのりブルーのラメがキラッキラ! かなーり涼しげな印象です。夏の自然光に映えそう!

【使い方色々の超万能選手です】

この 「ジュエリーシャドウベール」の魅力は、あらゆる方法でメイクにキラキラをプラスできるところ。使い方をいくつかご紹介しますね。

1.そのままカラーレスメイクとして

「ジュエリーシャドウベール」のみをまぶたにON! 一気にツヤっと濡れ感のあるまぶたが完成しますよっ。大粒ラメだとよりブルーの色味が出てるかな?という印象です。個人的には小粒の透明感がお気に入り♪

2.アイシャドウベースとして

いつものアイシャドウを塗る前にベースとしてラメをプラスすれば、さりげなくキラメキがアップ。特に大粒ラメだとベースでも存在感が出るので、あくまでさりげなくですがいつものメイクに違った表情が出ました。

3.アイシャドウの上にON

もっとキラキラを前面に出したいのよ!という場合はアイシャドウの上に重ねるのがオススメ。通常メイクにささっとプラスできるので、お仕事後からお出かけメイクにチェンジする際にはもってこいです。ただし上から塗るとブルーが強めに出るので、重ねるアイシャドウとの組み合わせにご注意あれ!

その他にも涙袋メイクやハイライトにも使えたりと、アレンジは自分次第。かなーり万能に楽しめちゃいそうです。涙袋メイクの際にはブルーを入れると血色が悪く見えちゃう人もいるので自分の肌とご相談くださいな。

【日常にもっとキラキラを〜☆ 】

お値段は税込648円。ひとつ持っているだけで、メイクの幅がグンと広がるはず……! ぜひ自分のお気に入りの使い方を見つけてみてくださいね♪

参考リンク:CANMAKE
執筆:にのうでプニ子
Photo:(c)Pouch