シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

脱オバ顔!仕事中でもできちゃう「簡単フェイスヨガ」老け顔回避テク

ヨガはすっかり日本でもなじみのあるアクティビティとなっていますが、“フェイスヨガ”はご存知でしょうか?

顔の凝りをほぐすことでリフトアップ効果が期待できるフェイスヨガは、普段使うことの少ない顔の細かな筋肉を鍛えることができます。ヨガのように呼吸にも意識を向けながら、就寝前に行えばリラックス効果も大!

デスクワークの多い働き女子はとくに、日常的に会話が少ないと表情筋はどんどん衰えていき老け顔に。新しいメソッド、“フェイスヨガ”で簡単リフトアップを習慣化しましょう。

今回は、海外の美容情報サイト『BYRDIE』の記事を参考に、誰でもできる簡単“フェイスヨガ”エクササイズ3つをご紹介します。

 

■1:目尻のシワ解消

額は意外とむくんだり、凝りやすい部分。額を柔らかくして血流を良くすると、目尻のシワの解消にも繋がります。

1)両手を握りこぶしにします。

2)こぶしの内側を額の真ん中に置き、こめかみに向かって両サイドに手を滑らせます。

3)最後にこめかみをプッシュ。深呼吸しながら5回繰り返しましょう。

 

■2:ほうれい線解消

夕方頃になると目立ち始めるのが、ほうれい線。口まわりの筋肉を鍛えてほうれい線を解消すると同時に、首のシワや二重あご解消にも効果的。

1)すぼめた口を目一杯サイドに寄せます。この時、頬も引っ張られる感覚があるほどできる限りストレッチすることが重要です。

2)寄せた方のサイドに首を向け、斜め45度上を向きます。首周りも伸びを感じたら、3秒キープして反対側も行ってください。

 

■3:顔全体のリフトアップ

目元から頬にかけて、顔全体のリフトアップに効果的なエクササイズは、仕事の合間でも気付いた時に行ってみて。変な顔になるので、くれぐれも人前では避けて、化粧室でこっそり行いましょう。

1)両手を開いて、手のひらをこめかみにあてます。

2)そのまま手のひらを少し上に上げ、頭にシワを寄せるようにリフトアップさせます。

3)口は「お 」の形にして、頬から口までをできるだけ長くなるようにストレッチします。5秒キープして、3回繰り返して下さい。

 

以上、誰でもできる簡単“フェイスヨガ”エクササイズ3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

じつはフェイスヨガを発掘したのは、日本人の高津文美子さん。英語やフランス語に比べて、日本語は表情筋を使う比率が半分以下。体の筋肉を鍛えるように顔の筋肉も鍛えられないか、と生み出したのがフェイスヨガだったそうです。

ヨガや運動が好きな人は、その後にフェイスヨガをすれば血行も代謝も良くなっているので効果絶大! 動きは地味ながらもリフトアップで若々しい顔をキープできるフェイスヨガは、試してみる価値ありです。

 

【参考】

※ Face Yoga 101: 4 Anti-Aging Exercises to Do Instead of Facelifts – BYRDIE

あわせて読みたい