シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

脂肪orむくみ太り?ポチャ子タイプで分かる「控えるべき食材」

野菜やフルーツ、ゼリー……。これらの食材に共通していえるのが、カロリーが低くダイエットに向いているということ。

ですが、いくらカロリーが低い食材だからといって、“すべての方に向いている”というわけではないとご存じですか? それは、ポチャ子さんにはいくつかのタイプがあり、それぞれに控えたい食材があるから。

ここでは、ポチャ子さんのタイプ別に控えたい食材をご紹介していきます。

 

■1:プヨプヨ脂肪太りさん

脂肪太りさんの特徴は、全体的にふっくらしていること、運動習慣がないこと、脂質・糖質が好きで日常的にカロリーオーバーしやすいことがあげられます。

そんな脂肪太りさんが控えたい食材はズバリ……、マーガリンやパン、ケーキ、ドーナツといったトランス脂肪酸を含むもの。

脂肪の吸収を妨げたり、燃焼を促したりする大豆食品や野菜類、青魚をバランス良く取り入れましょう。

 

■2:ムクムクむくみ太りさん

むくみ太りさんは、塩分や体を冷やすものを摂りすぎている可能性があります。

青・白色の食材や南国のフルーツ、水分を多く含む食材、白砂糖、コーヒーの摂取は控えましょう。カロリーゼロのゼリーも、むくみ太りさんにはオススメできません。

 

■3:カチカチ筋肉太りさん

筋肉の間に脂肪が溜まっているのが、筋肉太りさんの特徴。プヨプヨではなく、カチカチな触り心地という方は、おそらく筋肉太りです。

筋肉太りさんは、肉や魚、卵などのタンパク質を含む食材を摂りすぎないように注意したり、野菜中心の和食にしたりすると良いでしょう。

ウォーキングやヨガ・ピラティスのようなゆったりとした運動を取り入れて、筋肉に溜まった脂肪を燃やしてあげるのもオススメです。

 

「カロリーが低いから」「一般的に良いと言われているから」という理由で食材選びをしていた方は、自分がどのポチャ子タイプなのかを見極めて、改めてみてはいかがでしょうか。