シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

育眉してる?旬顔に必須「自然な太め眉毛」を作る毎日ケア3つ

ナチュラルな太眉は、今年の秋冬も引き続き人気。しかし元々眉が薄かったり、何度も抜いた結果、生えにくくなったりしている人にとっては、なかなか太眉を作るのは大変なこと。

そこで今回は、眉の育毛を促す、見落としがちな日常のケアをご紹介します!

 

■1:眉もきちんとクレンジングを

肌や目、唇はきちんとメイクや汚れを落としても、眉はちゃちゃっと済ませていませんか? 眉毛の表面に汚れが残っていれば、それが育毛の妨げになることも。なのでアイメイクリムーバーを浸したコットンで、アイメイク同様きちんと眉のメイクも拭き取りましょう。ゴシゴシ強くこすったりすると毛が抜ける原因になるので、優しく拭き取るのもポイントです。

また、眉毛には皮脂がついていることも。そのためメイク落としだけでなく、洗顔の際にもきちんと眉を優しく洗って汚れを落とすようにしましょう。

 

■2:眉の保湿は栄養分のあるオイルや美容液で

眉も保湿をすることで育毛が叶う、というのはご存じの人も多いはず。ワセリンでも保湿や保護効果がありますが、育毛を望むなら特にココナッツオイルがおすすめ。

ココナッツオイルには栄養分が含まれているので、保湿だけでなく、ツヤや毛の状態の改善なども望めます。また、育毛効果のある眉毛やまつげ用の美容液などを使うのも効果的です!

 

■3:食事内容が眉毛の育毛を促す?

Youtubeのメイクアップスター、Desi Perkinsさんは自身のチャンネルで、太眉のメイク方法を教えています。また、「食事をよいものに変えたら、肌も髪もすごく良くなったの。これまでずっと生えなかった眉が育ってきたのにも驚いたわ」と告白。

彼女は加工食品は摂らず、野菜とプロテインメインのフレッシュでヘルシーな食事を摂っているとのこと。やっぱりバランスの良い健康的な食事こそが良い肌だけでなく、髪や眉を導くようです。

さらに彼女の太眉メイクのテクとして、眉毛に余分な油分がつくのを防ぐため、眉毛を描くときは必ずファンデーションの前に行うそう。また、透明の眉毛マスカラで眉一本一本を太くしてから描くこと、と明かしています。

 

クレンジング、保湿と日々のインナーケアで、カーラ・デルヴィーニュのような健康眉を目指しましょう!