シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

肉食vs草食!独身女子80%が選ぶ「恋人にしたい男子」のタイプとは

日本男児といえば「俺に付いて来い」とリードする亭主関白タイプ……が多かったのは昔の話。現代日本では男性の“草食化”と、そんな男性にしびれを切らした女性の“肉食化”が進んでいるようです。とくに、仕事もプライベートも主体的に切り開いていくタイプが多い働き女子には、“肉食女子”が多く潜んでいるのかもしれませんね。

亭主関白となるとまた考えものですが、男性にはスマートに女性をリードするジェントルマンでいてほしいものですよね。では20~30代の日本人女性は、一体この“男性草食化”傾向をどう考えているのでしょうか?

そこで、婚活アプリ『マッチアラーム』が行った「恋活・婚活に関する調査」結果を参考に、肉食・草食男性に関するアンケート調査結果と、紳士的な男性を見分ける方法をご紹介しましょう。

 

■女性8割が肉食男性を希望

調査は、20~30代の女性813人を対象に行われたもの。

まず、ズバリ肉食系と草食系男子で「恋人にしたいのはどっち?」(単一回答)と尋ねると、「肉食系」と答えた人が79.6%、残りの20.4%は「草食系」でした。

やはり心の中では「男性からアピールして欲しい!」と8割の女性が思っているのです。とくに35~39歳の女性たちは、なんと83.6%が肉食男子を所望!

女性たちの意見としては、下記のようなものが挙がっています。

・「少し強引なほうがいいから」(女性/30代半ば/埼玉県)

・「恋愛が進むのが遅いのが耐えられないので」(女性/30代前半/東京都)

・「ガツガツ来てほしい」(女性/20代後半/千葉県)

キャリアを確立し、自立した女性も多い現代ですが、そんな女性たちも実は“男性らしい男性”を求めているのです。

 

■肉食男子より紳士的な男性を

男らしさはよくても、“肉食男性”を恋人に選んで本当に幸せでしょうか? 調査の選択肢には“肉食”と“草食”しかありませんが、前述したようにどうせなら男性的で優しく、紳士的な男性を選びたいもの。

海外の恋愛サイト『Your Tango』の記事を参考に、“紳士的な男性”を見分ける方法をご紹介します!

(1)ドアを開けてくれる

お店に入るとき、彼がドアを開けた手を離し、あなたの目の前でバーンと閉まる……なんて絶対NG。ドアを押さえて待つのは思いやりの基本です。同様に、あなたもお年寄りや体の不自由な人、子連れママなどにはドアを開けてあげましょう。

(2)家や駅まで送ってくれる

デートが終わってレストランを出ると、「じゃ、またね!」と彼は1人で夜の帳に消えた……なんてNG! 紳士的な男性は女性を1人で家や駅まで歩かせるなんてことはしないはず。

(3)約束を守る

彼は、「今夜電話する」と言ったらきちんと実行しますか? “有言実行”度で、彼の誠実さを伺い知ることができます。

(4)ストレートにアプローチする

気のある素振りを見せたり、ガツガツするわけでもなく、紳士的な男性はあなたに対する興味を隠さず、正攻法でアプローチして来るはず。自分に自信があるからこそできることですよね。

 

以上、肉食・草食男性に関するアンケート調査結果と、紳士的な男性を見分ける方法をご紹介しました。でも、もちろんこれだけで相手を判断するわけにもいきません。

一番いいのはあなたが自分の心に正直になり、「この人といると、幸せ」と感じられる人を選ぶことです!

 

あわせて読みたい