シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

聞きたいけど聞けない!「彼氏候補」に聞くべき確認ポイント4つ

彼氏を選ぶ際には外見や職業なども大切ですが、実はそれ以上に聞きたいことって沢山ありますよね。付き合ってみてから「こんなはずじゃなかった!」となる前に、しっかりと情報収集しておくことは大切です。

そこで今回は『gooランキング』で発表された「女性が恋人未満の男性に聞きたいと思っていることランキング」の結果を参考にしながら、付き合う前に彼氏候補に聞いておいたほうがよいかもしれない確認ポイントについて見ていきたいと思います。

 

■1:信仰の有無

別に何かを信じていても大丈夫なんです。問題は“変な宗教”を信じていた場合。

一見、普通に見える男性でも実は毎晩毎晩、不思議な儀式を執り行っている……なんてこともありえないことはないだけに、宗教や信仰についてはお付き合いを始める前に確認しておきたいポイントです。とは言え、なかなか宗教の話題はデリケートなので、さりげなく聞きだすのも大変です。

 

■2:いままで交際した人の数

いや、別に知らなくてもいいんです。でも気になるのが元カノの数ですよね。

自分より前の“女の話”を聞くのは嫌な気もしますが、1人や2人ならともかく、10人とか20人だとか言われてしまうと「もしかして浮気性?」と、男性の隠れた浮気癖が発覚する場合もあります。彼がお酒で酔っぱらっているときに、さりげなく聞いてみましょう。浮気男を捕まえてしまったら、それこそ悲惨です。

 

■3:借金の有無

なかなか「あなた借金ある?」とは聞けませんが、もし男性が多額の借金を抱えていた場合や、お金の使い方に問題があった場合、将来苦労するのは女性のほうです。

特にお金の使い方のクセというのは、なかなか直らないものですから、「ギャンブル好きか」というポイントと一緒に事前確認をしておきたいものです。

 

■4:年収

「年収いくら?」、そんなことを聞けば男性から嫌われてしまうと考える女性も多いことでしょうが、考え方によっては、男性の年収を聞くということは、「その男性との将来を考えているから気になってしまう」と言うこともできます。

事前に男性の収入がある程度わかっていれば、「じゃぁ、結婚しても私も働き続けないとな」など、女性自身の将来設計を描く際の参考にもなります。真剣に結婚などを考えていればいるほど、早い段階でそれとなく彼の懐事情を探っておくと良いのかもしれません。

 

いかがでしたか?

正式にお付き合いを始めて結婚までたどり着けば、どうせ全てわかってしまうのですから、早目に確認しておいても問題はありませんよね。

それに、事実を誤魔化したり、嘘をついたりする男性は信用なりません。お付き合いを始める前に聞きたいことは堂々と聞いてみてもよいのかもしれませんね。

 

【参考】

※ 女性が恋人未満の男性に聞きたいと思っていることランキング – gooランキング