シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

習慣をすこ~し変えるだけ!「仕事が忙しくても痩せられる」方法3つ

忙しく仕事をしていると、なかなかダイエットも思い通りにいかないのではないでしょうか? 仕事でどうしても不規則な生活リズムになってしまったり、お付き合いなどで夜遅くに食事をしたり、お酒を飲んだりする機会もありますよね。

こうした生活を続けていると、ダイエットのモチベーションも下がってしまいそう。

しかし、じつは普段のちょっとした習慣を変えるだけで、ダイエットができるというのです。

そこで今回は海外の女性向け情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に、“仕事しながらでも痩せられるちょっとしたコツ”3つをご紹介します。

 

■1:区切りごとにちょっとしたご褒美を

働いているとストイックなダイエットはなかなかできないと思います。そこで、普段の生活の範囲内でできる、ちょっとした工夫を続けてください。たとえば水を多く飲むようにする、毎度の食事をゆっくり食べる、通勤時に一駅手前から歩くなど、なんでも構いません。

このような工夫を続けてください。ここでのポイントは、ちょっとした区切りごとに小さなご褒美を自分にあげる、ということです。

2週間続けることができたとか、1kg痩せたとか、ちょっとした区切りごとにご褒美をあげましょう。意外と、これが楽しくなって続けることができます。

 

■2:簡単な目標を持つ

仕事と同じで、何か明確な目標があるとダイエットを続けることができます。ただ、ストイックなダイエットは続かないし、働いているとあまり現実的ではないですよね。

そこで、単純にダイエットの簡単な目標を設定してみてください。たとえば、来月の女子会までに以前着ていたデニムがはけるようになる、といったことで構いません。その目標も常に意識しましょう。

じつはこれだけで普段の習慣が変わってきます。もうちょっと食べたいけど、やめておこう……など、よりダイエットに効果があるメニューを選ぶようになるのです。

もちろん、過激なダイエットをしているわけではないので、急激に痩せることはありません。しかし、こうしたことを続けているだけで気づいたら痩せていたということがありえます。

 

■3:自分に厳しくしすぎない

働いていると、忙しくてどうしてもダイエットのことを気にすることができない時もありますよね。そうした時、自分を責めるのではなく前向きに常に明日のことを考えるようにしましょう。

また、明日から始めようと前向きに考えることが大切。

すると、ストイックにダイエットのことを考えなくても、不思議なことに気づいたら少しづつ痩せられるというのです。もちろん上に挙げたようなことを実行しながらですが、あまりにストイックに考えて自分を責めるようなことはしなくてよいのです。

 

以上、“仕事しながらでも痩せられるちょっとっしたコツ”でしたが、いかがだったでしょうか?

こうした習慣や考え方は、ちょっと工夫するだけでよいうえに働きながらも簡単にできるのではないでしょうか。

続けることも簡単ですよね。ダイエットをしたい人は、ぜひちょっと意識してみてください。

 

【参考】

※ the secrets to sustainable weight loss – all women stalk

あわせて読みたい