シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

美人は得するは真実か?美人の損得エピソード11個

1:美人とは?世界の美人に基準ってあるの?

美人とは一体どんな人のことを言うのでしょうか。一般的には、顔や容姿の美しい女性のことを指しますが、具体的には魅力的な目、ツヤのある髪、バランスの良い眉、なめらかなおでこ、ふっくらとした頬骨の形などがそれに当たるのではないでしょうか。

しかし、世界の美人やかわいい人の基準はさまざまです。ぽっちゃり体型や小さい胸、小さなお尻、雪のように白い肌を好む国もあります。国によってかなり美人の基準は異なるので、ある国では美人と言われる人でも、他の国ではそうではないという場合も大いにあります。

 

2:美人で得したエピソード5つ

では、美人やかわいい人は、日常生活のどんなことで得をしているのでしょうか? 本人たちにズバリ確認してみました。

(1)毎回「今回だけですよ」と言われる

「昔、よく電車の切符をどこかになくしてしまうことが多くて……。駅の改札で駅員さんになくしたことを伝えると、“今回だけですよ”って、切符代をもう一度払わずに、改札を通してくれていましたね。

でも、男性の駅員さんだと絶対に通してくれるけど、女性だと無理なんです(笑)」(Yさん・20歳/会社員)

得をしたエピソードとは言いがたいですが、切符をなくすのは自分の責任。毎回、それを大目に見てもらっていたのですから、悪いことではないですよね。

(2)サロンモデルになれる

「有名な美容院のサロンモデルをさせてもらっていて、カットもカラーもパーマも、好きなヘアスタイルにするのにお金がかからないんです。

雑誌に載れるのは単純にうれしいし、何より普段のサロン代がかからなくて本当助かってます」( Oさん・23歳/派遣社員)

サロンモデルは、有名店の雑誌や美容院のホームページに掲載されることも。ほかの人が「こんな髪型になりたいな」と思えるような顔立ちだからこそ、できることですね。

(3)ごちそうしてもらえる

「合コンや飲み会はもちろん、デートや友達との約束だって、毎回外食するときは、誰かしらがおごってくれます。お財布は一応出すけど、“美人に出させたくない”って言われちゃいます。ちょっと申し訳ないような気もするけれど、ありがたいかも」( Kさん・30歳/自営業)

美人やかわいい人とお茶や食事を楽しみたい男性は多いでしょう。一緒にいるだけで幸せを感じるほどの美人であれば、食事代くらいは安く感じるのではないでしょうか。

(4)授業の課題をかわりにしてもらえる

「学生時代のことですが、私は本当に裁縫が苦手で、どうしてもうまくできないから、先生に質問するふりして甘えたら、裁縫の課題を先生自身がしてくれていたことがありましたね。

だから私は、家庭科の授業で、課題を自分でしたことはないんです。だって先生がしてくれるんだもん」(Fさん・26歳/会社受付)

学校で課題に追われる人もいる中、先生に頼って課題を任せてしまうツワモノもいました。美人な生徒だと、つい先生も甘くなってしまうのでしょうか。教育上はよくないことですが、まあ先生も人間なのですね。

(5)車も家賃も値引きが交渉成功する

「車を買うときや家賃交渉などで上手に甘えると、必ず値引き交渉が成功しますね。ちょっと困ったあとに、にっこりほほえむだけで、通常よりも値引きしてくれるんですよ。

同じマンションに住んでいる友達と家賃が違って、びっくりしたことがあります」(Rさん・32歳/芸能関係)

大きな買い物をするときには、少しの値引きだってしてもらえると助かりますよね。せっかくなら美人やかわいい人に車を購入してもらったり、入居してほしかったりするからでしょうか。

 

3:美人はずるい!美人が得していた目撃談3つ

今度は「美人がずるい!」と第三者が感じたエピソードにも触れておきます。

(1)飲食代の値引きは絶対!

「美人な友達とお茶すると、絶対にそのお茶の費用は割引されるんですよ。サービスがついたり、通常はもらえないお茶のおかわりがもらえたりも……。私がひとりで行って値引きされることなんてないから、あれは美人やかわいい人にだけしているんだと思う」( Wさん・25歳/会社員)

美人やかわいい人だけ値引きをしているなんて、不公平なようにも思えますが、実際にそういったこともあるようです。

(2)合コンには美人に集中する

「合コンの人数が足りなくなって、急遽後輩の美人な子を呼んだんです。その合コンは私が恋人を見つけるために開催したものだったのに、結局、その美人な後輩に男性陣の狙いは集中。

数を合わせるために呼んだのに、男って、美人な女にめっぽう弱いですよね」(Yさん・27歳/会社員)

合コンで真剣に交際できるような人を探しているのに、かわいい人や美人な人がひとりいるだけで、ほとんど消化試合になってしまうのは、合コンあるあるのひとつでしょう。呼んだほうが悪いと言われても仕方がないのかもしれません。

(3)いろんなプレゼントをもらえる

「美人の友達は、ハイスペックな男性からいろんなものを常にもらっている。弁護士とかパイロットとかの高収入の男性は、美人な友達にひと目惚れすると、ブランド物のバッグやアクセサリーなどを貢いでいるみたいで……。私なんて努力しているのに、全然彼氏ができないのに」( Iさん・30歳/SE)

彼氏になりたくて、美人な女性に貢ぎ物をして、なんとか気を引こうとしてくる男性もいるようです。高級なブランド物のプレゼントも、彼女になってくれるなら高くないと感じるのでしょう。

 

4:美人が損したことってあるの?エピソード3つ

美人で得をすることもあれば、逆に損をすることもあります。美人で有名な女性たちに損したことを聞いてみました。

(1)男友達の彼女からの嫉妬

「仲良くしている男友達に彼女ができたときのこと。私とその男友達の間には、本当に何の気持ちもないのに、その彼女からの嫉妬がすごいみたい。”彼女がヤキモチ焼くから、もうLINEをできなくなった”って急に言われて、その後ブロックされてしまったんです。

これまでも何も起きてないし、これからも恋愛に発展する可能性はゼロなのに、急にブロック宣言されるなんて悲しくなりました」(Oさん・30歳/会社員)

男性からは人気の美人の女性も、ほかの女性からしたら脅威の存在になることもあります。男友達といい関係を続けていくことも難しい場合もあるようですね。

(2)なかなか仲良くなれない

「私はフレンドリーにいろんな人と仲良くしたいのに、美人だと思われると、相手が壁を作ってくることも……。妙に気を遣われたり、変に距離を縮めてこられたり。

私は普通に接したいのに、心地のいい距離感でいられる友達はなかなかつくりにくいですね」(Rさん・28歳/歯科衛生士)

友達が美人やかわいい人だと、周りは嫉妬してしまったり、どこか気難しく感じられてしまって、一緒にいることを避けられてしまう傾向もあるようです。隣に美人が並んでいると、引き立て役だと見られてしまうからかもしれません。

(3)顔しか見てくれない

「男性からアプローチを受けるのは日常。でも私としては、自分の考え方や価値観、性格などを見てほしいのに、基本的に、顔以外は評価してもらえないですね。勝手にハードルを上げられて期待されるから、なんだか損をしている気分」(Kさん・29歳/医療事務)

ずば抜けて美人でかわいいと、外見に魅力されすぎて内面を知ろうとするところまで気が回らないのかもしれません。美人なのは素晴らしいことですが、美人だからこその損や苦労もあるんですね。

 

5:まとめ

美人やかわいい人は基本的には得することが多いけれど、周りの人から嫉妬されることによって損をすることもあるようです。

嫉妬を買わないようになるべく謙虚にしていても、妬まれてしまうなら、いっそのことありのままの素直な自分でいるのが正解かもしれません。