シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

美しさの鍵はメイク準備から!メイク前にやるべき4つのこと

いつもなんとなく見た目がキマらない、バランスが悪く見えるけれど、どこが残念なのか分からない……。なんて人は、もしかしたらメイクする前の準備に問題があるのかもしれません。
お料理にも下準備が大切なように、メイクアップする前にも準備をすることが美しさへの鍵を握るのです。少しの工夫をするだけで、グッと印象が変わること間違いなしですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■まずは環境の確認をしましょう

・部屋の明るさ

メイクをするときの部屋の明かりはどうしていますか? 暗すぎる部屋、逆に蛍光灯の光が強すぎる所でメイクをしていませんか。
暗い部屋だと、メイクは濃くなりがちなので、外出先で鏡を見てハッとすることがあるかもしれません。
また、蛍光灯の光が強すぎると、顔色が少し青く見える為、ファンデーションを濃くしがちです。顔と首の色が違ったなんて失敗もあるので注意。


・鏡は必ず二枚で

鏡はバストアップの顔とヘアーまで見える大きめの鏡と、手鏡を用意しましょう。
大きい鏡は全体のバランスを見ながらメイクをするために、手鏡は細かいところをメイクするために使います。
自宅でしたら洗面台の鏡や鏡台、コンパクトや小さい手鏡をいつも準備しておいてください。この2枚使ってメイクをすることが、顔全体のバランスをとる上で、とても大事になってきます。


■化粧水の前の下準備

・朝洗顔とホットタオル

朝洗顔が推奨されるようになり、筆者も洗顔料を使って朝に洗顔をするようになりました。それまでは化粧水で拭き取るだけでした。洗顔をするようになってから、夜につけた美容クリームやオイルの余分な成分や皮脂などがとれるので、とてもスッキリしますよ。
乾燥が気になるところですが、ヨゴレが取れた分、そのあとのスキンケアがぐんぐん肌に入ってきます。

洗顔の後はスキンケアを開始します、寒さや体調不良で顔色がすぐれなかったり、ボヤ〜っとしたりする時は、ホットタオルで顔を覆いましょう。目の上を優しくプッシュしたり、フェイスラインをタオルごと持ち上げたりすると気持ちがいい上に、血行がよくなるのでスッキリしますよ。


・マッサージはメイクをする過程では一番重要

化粧水、美容液、乳液などで整えた後には、マッサージをしましょう。必ず、クリームや乳液などすべるものを使用して下さい。時間に制限のある朝ですが、マッサージは、ポイントを押さえるだけでも効果があります。

<マッサージのやり方>

おでこのシワを指で縦方向に伸ばし、こめかみをプッシュ。それから手のひら全体を顔の中心からフェイスラインまで持って行き、アゴから耳のあたりまで頬を持ち上げるようにマッサージし、最後に耳下から鎖骨まで首のリンパにそって流します。これを3回繰り返します。

これをやるだけで顔全体がスッキリするだけでなく、メイクのノリやモチが断然変わってきます。メイクの前に時間がないときでも、ここだけはやってあげるといいですよ。


どんなにいいコスメを使用しても、メイク前準備をしっかりしていなければ真実のキレイを引き出せません。メイク前の一工夫で、本来の美しさを叶えましょう。


(藤田 裕美)

血色メイクを叶える!じんわり潤う人気のティントリップ3選

洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ