シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

絶頂睡眠の秘密は「21の手技」だった! 日本一予約が取れない「悟空のきもち原宿神宮前店」で超快感マッサージを体験してきました


眠りたいのに、なかなか寝付けない。眠れない理由を考え始めると、ますます眠れない……という悪循環に。

そんな寝つきの悪い人やストレスを抱えている人にオススメしたいのが、日本初の頭の専門店「悟空のきもち」。施術開始から10分程度で、脳内を絶頂に導き、一気に寝落ちさせる技術で大人気のお店です。その人気具合はすさまじく、日本一予約が取りにくいのであります!

悟空のきもちが「アトラクション睡眠」をテーマにした、アミューズメントパークのようなコンセプト店「悟空のきもち原宿神宮前店」を2018年1月上旬にオープン。リラックスとは真逆のアトラクション睡眠ってなに!? 興奮しすぎて眠れなくなりそうなんですけど!! そこで、実際に体験してみることにしました。

【テーマパークのような楽しい空間】

お店のとびらを開けると、流れてくるのはスター・ウォーズのテーマ曲。そして、宇宙未来的な巨大オブジェがお目見えします。「あれ? 原宿じゃなくて舞浜に来ちゃったかな?」と、夢の国が大好きな私は大興奮!

受付を済ませ、案内されたのは「眠るタイムマシン」をモチーフにした、癒し系BGMが流れるフロア。施術室に表示されているデジタル時計や神秘的なライティングなど、時空を超えた雰囲気に「これはもしや、施術室がスペース・マウンテンなのでは!?」と、またしても大興奮。R2-D2とC3POはどこ?

【本当に絶頂睡眠は体験できるのか】

スペース・マウンテンを期待しながら、施術室へ入ると……。当然ながらそんなものなどはなく、セラピストさんが待機していました。着替えずにイスに着席すると間もなくイスが倒され、準備万端。

今回は、悟空のきもちで一番人気の「本流頭 揉みほぐし スタンダードコース60分」(6,200円)を体験します。絶頂睡眠とは、頭のコリをほぐしながら脳の快感を頂点に高め、まるでジェットコースターが急降下するかのように、一気に寝落ちさせるもの。脳がスッキリするのと同時に日々の眠りも良くなり、そのような状態が1週間程度持続するのが特徴なのだとか。

でも施設が楽しすぎて興奮が収まらないというのに、本当に絶頂睡眠なんて、体験できるの?

【気持ちよすぎる!! 頭の絶頂体験】

頭にタオルがかかると同時に、施術がスタート。セラピストさんの指で頭を押される刺激がとても心地よく、早くも脳がリラックスしてきました。

筋膜をストレッチしながら、頭のコリをほぐす独特の手の動き。これは「21の手技」というもので、悟空のきもちの代表者の方が考案したものだそう。不眠やストレスなどで疲れている頭を癒すための、安全で効果的な手業なんだとか。


セラピストさんの手に身を委ねていると……あるときを境に、タイムトラベルをしているかのように一気に記憶が飛んで、夢のような映像が脳内を駆け巡りました。

例えるなら、レム睡眠のときにすっごい気持ちのよい夢を見ている感じ。でもレム睡眠のときと違うのは、夢の中なのに頭の施術が続いているのは分かること。不思議すぎる!

施術が終わって、起こされたあとはものすごく時間が経つのが早く感じました。これまでマッサージを受けたあとは、心も体もリラックスしすぎて、仕事ができなくなってしまうこともあったのですが、こちらのもみほぐしは、施術後の方がむしろ頭スッキリ、仕事もガチではかどりました。すごい、すごすぎるッ!!

【予約を取る方法…リピーターになることだ!】

冒頭でもチラリと触れたように、悟空のきもちは日本一予約の取れないお店。これは日本全国に5店舗展開しているどこのお店でも同じだそうです。

ただ「原宿神宮店はそのなかでも、座席数が多いので比較的取りやすい」(石田さん)とのことで、予約の取り方としては「LINEのキャンセル待ち」か「お店のHPを見てキャンセル待ちを確認」する方法があります。


1度施術を受けると、お店の受付にあるiPadで次回の予約が可能。また、HPにはリピート会員予約専用のページもあります。ということで、まずは初回の予約をゲットすれば今後はずっと頭の絶頂体験ができるってことみたい!

ちなみに悟空のきもち原宿店は3月中を目処に拡張予定。各階ごとにコンセプトが異なるらしく、来店時に「◯◯のフロアで施術希望」と伝えれば、空いている場合は、そのフロアの施術ルームで眠りのタイムマシンを体験することができるそうですよ。全フロア制覇できるよう、睡眠のアトラクションを楽しみたいですね!

取材協力:悟空のきもち
取材・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch