シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚願望がメラメラ燃える! 本気婚活を決意させたキッカケは?

「早く結婚できたらいいな~」くらいの曖昧なものだった結婚願望が「私は絶対に結婚してやる!」とメラメラと燃える闘志に変わった! そのキッカケを女子の皆さんに聞いてみました。

本気で婚活する覚悟をしたキッカケは?

1.友人が結婚して幸せそう

幸せそうな友達の姿を見てしまうと、やっぱり私もという気持ちになりますよね。身近な人の結婚は最も影響されやすいようです。

・「あれほど『結婚に興味がない』と言っていた友達。結婚した途端、連絡が少なくなったことから悔しい気持ちが! 『私も今年中に相手を見つけるぞ!』と本気のスイッチが入った」(OA事務/31歳)

・「姉の結婚や友達の結婚。このタイミングに私も続きたいと、周りに婚活宣言して自分を追い込んでいます!」(販売関係/28歳)

▽ 婚活へのやる気が一気にアップ! 周囲の結婚が刺激になって良かったかもしれませんね。

2.彼氏と別れてしまった

別れた時って本当に落ち込みますよね。でも、クヨクヨしている場合ではないと婚活に力を入れた女子の皆さんも多いようです。

・「彼氏にひどいフラれ方をしたので落ち込んでいたけど、『絶対に見返してやる』と婚活に猛突進。婚活宣言したら、周囲の人も積極的に男性を紹介してくれるなど協力的に!」(営業事務/29歳)

・「長く同棲していた彼氏が結婚に曖昧な態度を続けたので見切りをつけました! 相談所にいったら想像以上に男性からの申し込みが多くてうれしい悲鳴。もっと早くスタートしていれば良かった」(看護師/33歳)

▽ 大正解の決断でしたね。別れは悲しいものですが、その先には大きなチャンスが待っていたようです。

3.子育てをしたいから

結婚も目標だけど子育てもしてみたいという気持ちが強くなると、自然と婚活にも意欲が高まってくるようです。

・「姪っ子が生まれ、私も子どもがほしいと思うようになった。彼氏もいない状態だけど、勇気を出して婚活をスタートしました!」(福祉関係/28歳)

・「激務であっという間に数年が過ぎていく。仕事上で関わった子ども達の卒業シーズンに、『私も子育てしたい』と真剣に感じて、婚活をする気になりました」(塾講師/32歳)

▽ 仕事をしていると一年はあっという間に過ぎていきます。婚活にも比重をかけていきたいですね。

4.会社を辞めたいから

職場を変えるキッカケにもなるのが結婚ですよね。退社するなら幸せな理由がほしいと望んでしまうことも多いようです。

・「先輩達が続々と結婚しているから焦る。見栄もあるかもしれないけれど寿退社したいです。彼氏に自分からプロポーズするつもり」(顧客対応業務/29歳)

・「入社10年の節目。この歳まで続けているとは想像してなかった。逃げる訳じゃないけど結婚して辞めたい! 今年は真剣に婚活に励みます」(会計事務/33歳)

▽ 最近では「寿転職」といって、仕事をチェンジするキッカケになっているようです。結婚も仕事も充実させたいですね!