シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚式を挙げる2人へ!家電やキッチン用品などおすすめの結婚祝いプレゼント21選

1:結婚祝いにおしゃれなプレゼントをあげたい!

友人や知人の結婚が決まると「おしゃれなプレゼントをあげたい!」と思う人も多いですよね。

センスが光るプレゼントを贈れば、受け取った側も喜んでくれます。

 

2:まずは結婚祝いに関する疑問を解決!

ところで、結婚祝いに関する疑問って、考え出すといろいろと出てくると思いませんか?

(1)同僚、友人には?結婚式のプレゼントの相場

同僚や友人に贈る結婚祝いのプレゼント相場としては、おおむね5,000円~3万円程度のものを選んでいる人が多いです。

関係性によって、親しいほどに、贈り物の金額は上がる傾向。

ただしあまりにも高価なものを贈ってしまうと、受け取った側が恐縮してしまうため、その“さじ加減”が大事だったりします。

(2)結婚祝いを贈るタイミングは?

結婚祝いを贈るタイミングは、基本的には自由。

ただし、結婚して何年も経ってから贈るのは、間が抜けた印象になってしまうため、入籍や結婚式の前後2ヶ月くらいの時期に贈るケースが一般的です。

(3)結婚祝いを商品券で贈る際のマナー

「ものを差し上げるよりも、必要なものを自由に選んでもらえるように」と、商品券をプレゼントするケースも多く見られます。

このときに注意すべきは、商品券を“むきだし”では贈らないようにすること。

きちんとした“お祝い用の包装”をして贈るのがマナーです。

 

3:結婚祝いのプレゼントで人気!おしゃれキッチン用品5つ

結婚祝いには、新生活で使えるキッチン用品のプレゼントも人気。

そこで、おしゃれなキッチン用品を5つご紹介します。

(1)「ル・クルーゼ」のお鍋

カラフルな色が可愛い「ル・クルーゼ」のお鍋には、花型などユニークなデザインのものも!

「普通のお鍋では、面白みに欠けるかも……」と思う人は、そんな個性的な形のお鍋をプレゼントするのも粋です。

(2)トングやフライ返しなど調理グッズのセット

毎日の調理で必ず使うフライ返しや泡立て器、トングなどの調理器具がセットになっているものも、結婚祝いにおすすめ。

「自分ではなかなか買わないけれど、もらうと嬉しい!」というちょっと高めの価格帯で選ぶと、喜ばれやすいです。

デザインに定評がある「ジョセフジョセフ」の『エレベート カルーセルセット』は、ギフトにも人気があります。

(3)ホーロー製の器

丈夫で長持ち、さらにシンプルで盛り付けが映える器として大人気なのが、ホーロー製の器。

メーカーでは、野田琺瑯(ほうろう)が定番です。価格帯もいろいろあるので、予算に合わせてセレクトできます。

(4)おしゃれランチョンマットのセット

「何枚あっても嬉しい!」のが、ランチョンマット。

高価なランチョンマットは、自分たちではなかなか買わない新婚カップルも多いため、百貨店ブランドなど“ちょっといいもの”から選ぶと、喜ばれやすいです。

(5)キッチンスライサー

100円ショップでもキッチンスライサーは買えるけれど、高級なものはやっぱり使い勝手も違うし、テンションも上がる♡

比較的予算が低めな結婚祝いとしても重宝するグッズで、インポートものやおしゃれデザインでセレクトすれば、粋なプレゼントに。

 

4:結婚祝いプレゼントにおすすめ!おしゃれ家電5つ

続いては、家電のプレゼント候補を5つお届けします。

家電は「必要最低限」よりも「あると嬉しい!」で選ぶのがコツ!

(1)ヨーグルトメーカー

新生活で「必ず使う」家電は、早々に自分たちで準備している新婚カップルも多い!

というわけで、なかなか本人たちでは買わないであろうユニークな家電を贈るのが、粋な計らいに。

素敵な朝食を想像させるヨーグルトメーカーは、菌活や腸活など美意識が高そうなカップルへの贈り物としても最適です。

(2)フードプロセッサー

新生活に「あると便利」なフードプロセッサーは、1万円以下で買えるものもあるので、予算に合わせて選びやすい!

イギリスを代表するブランド「ラッセルホブス」あたりで探すと、シンプルでスタイリッシュなデザインが見つかりやすいかも。

(3)ホームベーカリー

パン焼き器を使って、自宅で焼いたパンは格別に美味しい!

焼きたてのパンがいつでも食べられるから、新婚カップルの家にあると、とても嬉しい! きっと喜ばれるでしょう。

(4)ホットプレート

おうちごはんが多い新婚カップルには特に喜ばれそうなのが、おしゃれなデザインのホットプレート。

筆者が思うに、ホットプレートはインテリアの邪魔になりにくい、シンプルなデザインがおすすめです。

(5)プレスサンドメーカー

毎朝の朝食で意外と活躍するのが、プレスサンドメーカー。

ホットサンドが手軽につくれる家電で、価格帯も数千円からあるので、予算に合わせてプレゼントしやすいです。

 

5:5,000円以内で喜ばれる結婚祝いのプレゼント5つ

ここからは、予算5,000円以内で喜ばれやすい結婚祝いのプレゼントを5選、ご紹介します。

(1)体験型ペアチケット

ランチクルーズやアトラクションチケットなど、5,000円で買える体験型のペアチケットも、結婚祝いとして人気。

「ラブラブなふたりで、もっとラブラブな時間を過ごしてね!」という思いを込められます♡

(2)ペアのビアカップ

ビールが好きな夫婦へのお祝いには、ちょっと高級なペアのビアグラスも喜ばれやすいです。

イニシャルの刻印をするなど、「スペシャル感」が出るサービスを行っているショップもあるので、いろいろ探してみるといいかも!

(3)カトラリーセット

いくつあっても意外と困らないのが、ナイフやフォークなどのカトラリーセット。

5,000円あればそこそこのものが買えるので、お祝いに重宝します。

すでに自分たち用のカトラリーを揃えているカップルでも、来客に備えて「あると便利」なグッズです。

(4)夫婦箸

ペアのお箸って、意外といくつあっても困らない!

お箸は消耗品です。だから、ペアの“いいお箸”は、なんだかんだで使う機会も多いものです。

こちらも「自分では滅多に買わないけれど、もらうと嬉しい!」ものがおすすめ。高級路線の箸で選ぶと、センスのいい贈り物に。

(5)フォトフレーム

5,000円出せば、フォトフレームの選択肢もかなり広がる!

新婚カップルは、ふたりの思い出写真や結婚式の写真を家にたくさん飾る人も多いので、思っている以上に喜ばれやすい贈り物です。

 

6:結婚祝いの人気プレゼント「ディズニー」グッズ5つ

ディズニーが好きな夫婦には、ディズニーグッズを贈るという手も!

そこで、結婚祝いとして人気があるディズニーグッズを5選ご紹介します。

(1)ミッキー&ミニーの電報

ミッキー&ミニーのぬいぐるみがついた電報は、ディズニー好きな夫婦への贈り物として定番の人気を誇っています。

電報に付いてくるぬいぐるみは、普通のぬいぐるみとして飾っておけるので、いつまでもハッピーな気分になれる♡

(2)プリザーブドフラワー

ディズニーのプリンセスをイメージしてつくられているプリザーブドフラワーも、ディズニー好き夫婦への贈り物として人気が高いです。

ゴージャスな雰囲気の贈り物になるので、まさに結婚祝いにピッタリ♡

(3)写真立て

先ほどフォトフレームをおすすめしましたが、ディズニー好き夫婦なら、ディズニーキャラクターがモチーフになっている写真立ても、喜んでもらえる贈り物に。

結婚式の写真を飾ってもらうべく、ゴージャスなデザインからセレクトするとお祝いムードが高まります。

(4)お鍋などの調理グッズ

ディズニー系雑貨には、調理グッズもたくさんあります。

ミッキー型のお鍋など、日常生活でもディズニーの世界に浸れる調理グッズは、ディズニーが好きな人なら、きっと喜んでくれるはず♡

種類が豊富なので、予算に合わせて選びやすいです。

(5)食器・プレートセット

巷には、ディズニーキャラクターが描かれている食器・プレートもたくさんあるので、先方が好きなキャラクターを知っている場合には、そのキャラクターが描かれた食器・プレートのセットもおすすめのプレゼント。

 

7:結婚祝いにカタログギフトって?もらう側の本音5つ

ところで、結婚祝いにカタログギフトをいただくこともあります。

では、それらをもらった人の本音はいかに!?

ここでは、匿名を条件に5人から本音をぶっちゃけていただきます。

(1)「正直、萎えました」(33歳女性)

「一昨年結婚したときに、夫の親戚からカタログギフトが届いたんですが、正直“選ぶのが面倒だったのかな……”なんて思っちゃいました。

カタログを送ってきたのは、その人だけ。なので、余計にそう思ってしまったのかも」

(2)「欲しいものが選べるからいい」(40歳男性)

「去年再婚したときに、職場の仲間からカタログギフトをもらいました。僕たちの好みがわからないからって、選んでくれたみたいです。好きなものが選べるので、いいですよね」

(3)「内容によりませんか?」(29歳女性)

「この前結婚したばかりですが、学生時代の友人から新居にカタログギフトが届きました。

でも、そのカタログを見ても欲しいものが全然なかったんですよね。

なので、カタログに掲載されているものによって、嬉しいかそうじゃないか意見が分かれると思います」

(4)「あとの電話がウザかった」(34歳女性)

「姑の妹からカタログギフトをもらったんですけど、わざわざ何度も電話をかけてきて、“何を選んだの?”とか“写真送って!”とか言われて。その電話がウザかった記憶があります。

どれを選ぼうが、こっちの自由だと思うんですけど……」

(5)「ぶっちゃけ、夢がない」(30歳女性)

「会社の先輩たちから、結婚祝いにカタログギフトをもらいました。

もらえるものは何でも嬉しいですけど、“ちょっと夢がないなぁ”って思ってしまったのは確かですね……」

 

8:結婚祝いに手作りアルバムという手もある?

さて、最後は奥の手をご紹介!

結婚祝いに適切なグッズが思い浮かばないときには、ふたりの軌跡を綴った手作りアルバムを贈るという方法もあります。仲のいい友人グループで贈るのがいいかもしれませんね。

しっかりセンス良く仕上げれば、世界でひとつのオリジナルな贈り物に……♡ きっと、もらった方もスペシャルな気持ちになるのではないでしょうか?