シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚式に生理が重なりそう!生理と結婚式が重なったときの対処法5選

1:結婚式に生理が重なりそう!

結婚式は人生でも最も晴れやかな舞台のひとつではないでしょうか。そんな日に生理が来てしまったら大変です。

結婚式というのは、ある種一発勝負。準備などが立て込み、睡眠不足が続いたり、ストレスがかかったりして、知らず知らずのうちに自律神経が乱れているっ可能性もあります。

そのため、スケジュール的には大丈夫かと思っていたのに「予定より早く来てしまう」可能性は、誰にでもあるのです。

 

2:結婚式に生理が重なりそう、重なった場合どうする?対処法5つ

実際に「結婚式の日に生理が重なってしまったらどうしますか?」という質問を女性にしてみました。みなさんはどのような対処方法を行うのでしょうか。

(1)タンポンを使う

「私が結婚式の日に生理が来ちゃったら、タンポンとナプキンの併用で頑張りますかね。ナプキンも長時間使える夜用のやつにして。夜用を昼間に職場で使うこともあるのですが、長時間替えられなくても失敗したことがないので、それでいきます」(Kさん・28歳女性)

(2)スタッフに伝える

「実際に私はなっちゃったんですが、スタッフに伝えて、トイレに行ける時間を聞いたりしましたね。特に美容師さんに伝えたのは正解でしたね。できるだけトイレに行かせてくれますし、式の進行具合を見計らって声をかけてくれました。

衣装を汚さないか、ひとりでハラハラするよりもずっとよかったです」(Tさん・33歳女性)

(3)パンツタイプのナプキンを使う

「私の場合はパンツタイプをナプキンを着用すると思いますね。取り替えとかも脱ぐ、はくっていう感じなので、換えるときに楽じゃないですか。

トイレにいくことで進行の妨げになってしまうのを気にして、終始焦るのとかは嫌ですからね。あらかじめ予備を用意しておいたりはすると思います」(Tさん・27歳女性)

(4)月経カップを使う

「月経カップっていうのを最近使い始めたんですけど、これは凄くいいですね。友達とテーマパークに行く約束をしていた日に生理がきて、これで乗り切ったことがあります。タンポンよりも優れものですよ。

長持ちの面でもそうですし、生理が始まったことすらわからなかったこともあるますもん。それでも不安だったら月経カップにプラスしてナプキンを使って対応しますね」(Gさん・32歳女性)

(5)薬で生理時期をずらす

「いちばん安心できるのは低用量ピルじゃないですかね。産婦人科で相談して、生理を早めるか遅らせるかすると思います。今までも出張や旅行などのときに利用しています。私の場合、ピルを飲むとちょっと気分が悪くなるんですが、結婚式の日にドレスを汚さないか不安でいるよりはずっとマシです」(Rさん・34歳女性)

 

3:結婚式に生理が重なりそうなとき生理をずらす方法

「結婚式の日に生理が来たらどうする?」という質問に「薬を飲む」という回答がありましたが、実際にはどうして生理周期が乱れてしまうのか、どうして薬を服用することが有効なのか、医師の小田切ヨシカズ先生にお話を聞いてきました。

(1)生理周期が乱れる理由

小田切:結婚式前はストレスがかかったり、式の準備で睡眠不足になってしまったりして、生理周期がずれてしまうことがあります。また、美しくドレスを着たいという理由から、過度なダイエットをする人もいますが、それも生理周期が乱れる原因となります。

うまく結婚式の日から生理がずれてくれればいいですけど、逆になることもありますから、やはり注意が必要ですね。

(2)対処方法は?

小田切:あらかじめ生理周期が結婚式と日取りとかぶってしまうことがわかっている人は、ピルを飲むことで生理周期をずらすことができます。ピルには中用量ピルと低用量ピルの2種類あり、それぞれ効き目が違います。

(3)式前に終わらせる場合

小田切:結婚式前に生理を終わらせたい場合は、中用量ピルを服用します。式の日程よりも1か月前の月経5日目から服用を開始し、14日間飲み続けます。式の当日は薬を飲まなくてもよいので、当日の副作用がないのがメリットでしょう。

(4)式後にずらす場合

小田切:式後にずらす場合は、予定月経初日の5〜7日前から、式の当日まで中用量ピルを服用します。この方法だと直前の処方でも間に合ったりしますが、副作用の出やすい人は、逆に式ときの体調に影響が出てしまうかもしれません。

(5)あらかじめコントロールしておく方法

小田切:別の方法としては、低用量ピルを長期的に服用するという対策もあります。これは式の3~4か月前から始めて、月経の周期をコントロールするわけです。この方法でも、式の前に生理を終わらせることが可能となります。

メリットとしては、月経の周期に影響して肌荒れやニキビの出やすい人が、そういったことなく式当日を迎えることができますし、避妊を兼ねることもできる点です。ただし、くれぐれも薬の飲み忘れがないように注意してください。

 

4:薬の服用を選ぶなら医師の指示にしっかりと従うことが大切

今回は、結婚式の日に生理がきてしまうといった場合の対処法をご紹介しました。式当日に生理がずれてしまったといった場合や、あらかじめ生理をコントロールしておく場合など、さまざまな解決方法があるようです。

もし薬を服用するというのであれば、産婦人科の先生の指示にしっかりと従ってください。

 

【取材協力】

小田切ヨシカズ・・・湘南育ちのサーファー医師。ワークライフバランス重視。現在、横浜の内科クリニックに勤務中。