シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚式に呼ぶ友達がいない…結婚式に呼ぶ友達がいない場合の対処法

1:結婚式に呼ぶ友達の平均人数は?

結婚式に呼ぶ友達の平均的な人数を、筆者の周囲にいる既婚者11名にリサーチしたところ、ひとりあたり8人前後が主流でした。

余談ですが、披露宴の規模としては「40~80名」の幅が最多で、9人がこのゾーン。残る2名は、招待客100名を超える規模でした。しかし規模が大きくとも、友達を呼んでいる割合は大差なく、「親戚や仕事関係者が多いから、規模が大きくなった」という実態があるようです。

披露宴の招待客は、親族や仕事の関係者が多く占める傾向にあり、友達は「それよりも少なめ」でご招待している傾向が強い印象です。

 

2:結婚式に呼ぶ友達がいない新婦も…!友達がいない男女が結婚式を切り抜けたテク5つ

ところで、結婚式に呼ぶ友達がいない場合、なんとかして切り抜けている人も多いです。

実際に「こう切り抜けました!」な経験者エピソードや『Menjoy!』の過去記事「結婚式に友達がいない!そのための事前準備と乗り切ったエピソード」も参考にしつつ、場面別の切り抜け方を5つお届けします。

(1)家族や親族だけで挙げる

「結婚式に呼ぶ友達がいない」となったら、互いの家族や親族だけで式を挙げている人も少なくないです。

こうすればそもそも「友達を呼ぶ」というテーマを考える必要がなくなるため、楽々と切り抜けられますね!

(2)余興する人がいないならプロに依頼

「余興をしてもらう人に心当たりがなかったので、プロのバイオリン奏者を頼みました」(34歳女性)や「余興を頼めるほど親しい友人がいなかったので、プロの芸人を呼びました」(39歳男性)など、余興を頼める人がいない場合には、“プロに頼む”で切り抜けている人が目立ちました。

友達がいなくとも、お金をかければなんとかなる!ということですね。

(3)片方の友達が多くバランスがとれなくても、気にしない

新郎新婦どちらか一方の友人だけが多く、「バランスがとれない!」という場合であれば、あまり気にしない人が多い傾向にあるようです。

「経営者の夫とOLの私では交友範囲が違うので、夫のほうが2倍多く友人を呼んでいた」(33歳女性)、「8歳年上の妻のほうが友人が多く、自分はその1/3程度しか呼ばなかった」(35歳男性)という実例もあるので、ここは割り切って「あまり気にしないようにする」のが、最大の切り抜けテクに!

(4)海外挙式で済ませる

また「親しい友達が少ない」という場合には、海外でこじんまりと挙式している人も少なくないです。

本当に親しい親友レベルの人と家族だけで集まり、ハネムーンを兼ねて結婚式をするスタイルは、友達の数に関係なく、ここ数年でかなり人気です。

(5)友人代行会社を使う

相手の実家の見栄など事情があって、どうしても友人の数を揃えなくてはならない場合は、最終手段として友人代行会社を使って結婚式を切り抜けているケースもあります。

赤の他人にお金を払って友人のフリをして結婚式に出席してもらうサービスですが、世間では一定のニーズがあるようで、このようなサービスを提供している会社はたくさんあります。

 

3:結婚式に参加したけど……来賓に誰も知り合いがいない時の対処法3つ

ところで「友達の結婚式に参加したいけど、知っている人がいないからどうしよう」というケースもありますよね。

そこで、そんな時の対処法を3つご紹介します。

(1)ひとりで来ている人を探す

ひとりで参加している式では、どうしても暇を持て余しがち。

しかし、探せば自分と同じようにひとりで来ている人って、案外いるものです。

会場をよーく観察し、「あ、あの人もひとりで来たっぽい」と思う人に話かけてみると、会話が盛り上がるケースも多々あります。

(2)同じテーブルの人と会話する

披露宴で同じテーブルになった人に、とりあえず自分から話しかけるようにしてみると、ひとりで参加していたとしてもそこまで退屈な思いはしないで済むはず。

披露宴で“ひとり”を痛感するのは、歓談タイムくらいですから、近くにいる人ととりあえず天気の話や花嫁さんの衣装の話題、お料理の話などをしておけば、場はもちます。

(3)しょせん2~3時間のことなので、気にしない

「披露宴にひとりで行く」と言っても、冷静に考えればしょせんは2~3時間のお話。

なので、割り切ってしまって気にしないように過ごすのも、対処法として有効です。

「ひとりで恥ずかしい」「ひとりで寂しい」を考え始めてしまうと気になってしまいがちですが、自分で思うほど周囲の人たちは気にしていなかったりします。

 

4:「結婚式に友達がいない」は、なんとでもなる!

「結婚式を挙げよう!」となって「でも、友達がいない……」となると、「そもそも結婚式ができないんじゃないか」とさえ思ってしまう人もいます。

しかし「結婚式に呼ぶ友達がいない」は、工夫次第でなんとでもなる部分!

友人の数はあまり気にせず、これからのふたりの未来に思いを馳せたほうが、楽しく和やかな結婚式を挙行することができますよ~♡