シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚までの交際期間の平均は?結婚までの交際期間…理想と現実

1:結婚までの交際期間の平均は?

『Menjoy!』が独自で、結婚までの交際期間について、500人の既婚男女にアンケート調査を行ったところ、結婚までの交際期間が「半年以上1年以内」の人がいちばん多くて25.6%(128人)でした。2番目に多かったのは「1年以上2年以内」で、23.2%(116人)という結果になりました。

次いで「2年以上3年以内」の14.2%(71人)、さらに「半年以内」の9.8%(49人)と続きます。10年以上交際してから結婚された人も4.8%(24人)いました。

今回の調査から、結婚までの交際期間の平均は2.98年という結果が出ました。

 

2:結婚までの交際期間は〇年!理想と現実エピソード7つ

(1)20歳で結婚!交際期間の理想は4年、現実は半年

「私が大学1年生の冬に、今の夫と付き合い始めました。同じサークルのひとつ年上の先輩だったんですけど、最初はまさかこの人と結婚するとは夢にも思わなかったです。

付き合う前は、結婚についてはそれほど考えていなくて、大学卒業したら結婚できたらいいかなぁって感じでした。なので年数でいうと、理想は4年って言えるんですかね。

ただ現実はできちゃった婚で、半年で結婚。私が20歳になってすぐ籍を入れました。お腹が大きい状態で大学通ってました」(ナオコさん・26歳/主婦)

(2)35歳で結婚!交際期間の理想は3年、現実は10年

「私が25歳のときに、アルバイト先で今の夫と出会いました。私が新人で夫が先輩っていう関係でした。私は当時、彼氏がいたんですけど、別れてしまったタイミングで、何となくというかお試し感覚で夫と付き合いました。彼氏を切らしたくないタイプでもあったんですよね。

付き合ってから知ったんですけど、彼は当時バンドを組んでいで、音楽でご飯を食べていこうとしていたんです。私は28歳くらいで結婚したいと思っていたんですが、彼は定職には就かず、でもバンドでは売れなくて、結局10年経ちました。

彼がやっと音楽に諦めをつけられたタイミングで結婚したっていう感じです」(クミさん・37歳/主婦)

(3)49歳で結婚!交際期間の理想はなし、現実は2年

「24歳のときにお見合いをし、一度結婚しました。子どもも授かり平穏な家庭を築き始めたのですが、妻を病気で亡くしました。その後は男手ひとつで息子を育てましたので、生活することに必死で、新たに恋愛することなどまったく頭をよぎりませんでした。

息子が大学を卒業して独り立ちしたとき、息子から“再婚を考えてもいいんじゃないの?”と言葉をかけられました。今さらそんな気にはなれないと思ったのですが、しばらくして行きつけの飲み屋の従業員の女性と親密になりました。

お付き合いは始めたものの、再婚の意思はありませんでした。しかしその女性は当時38歳で、2年付き合った後、40歳を迎える年に、彼女のためにも結婚しようと決めました」(サダオさん・51歳/自営業)

(4)28歳で結婚!交際期間の理想は3年、現実は1年

「僕は30歳くらいに結婚できればいいかなと思ってました。結婚すると自由じゃなくなるみたいなイメージがあって、正直20代のうちは遊んでいたいと思っていたんです。

彼女と付き合って幸せでしたけど、この先どうなるかわからないのに結婚を決めるのは軽率なのかなっていう感覚もありました。なので3年は付き合って様子を見たいというか。

でも僕も彼女も田舎の祖母が高齢でした。当時はありがたいことに元気だったんですが、段々と調子を悪くして、病院のお世話になることが増えてきました。

東京で結婚式を挙げるにあたって、お互いの祖母が体を悪くして移動が困難になる前に、元気なうちに結婚するのがおばあちゃん孝行なのかなと彼女と話し、付き合って1年で結婚しました」(トオルさん・29歳/不動産勤務)

(5)24歳で結婚!交際期間の理想は1年、現実は3年

「私は結婚願望が強くて、早く家庭に入りたかったんです。21歳のときに友達の紹介で出会った男性はIT企業で働いている人でした。当時、ITっていう言葉が世間にやっと定着し始めたころで、正直私はよくわかっていませんでした。

でも彼は羽振りが良かったので、きっとお金持ちなんだろうなって思ってはいました。彼も若いうちに結婚したいっていう意志があったので、1年くらいで結婚できるかなって思ってました。

でも彼から“独立して自分の会社を持ちたいから、新しい会社が軌道に乗るまで待って”と言われました。結局付き合って3年後、会社がうまくまわるようになって結婚できました」(リサさん・31歳/主婦)

(6)39歳未婚…交際期間7年、その後破局

「32歳のときに4つ年下の男性と付き合いました。私は好きなロックバンドがいて追っかけをやっていたんですが、彼もそのバンドが好きで、よくライブハウスで顔を合わせるようになって、意気投合した感じでした。

私が彼の家に通うようになって、半同棲状態に。付き合ってから彼が束縛が異常に強い人だっていうことがわかって、帰りが遅くなるだけで怒られたり、それがエスカレートしてきて暴力を振るわれるようになったんです。

周りの友達からは“すぐに別れなよ”って言われるんですけど、別れ話をすると彼が泣いて“二度と暴力は振るわないから”って言うんです。でもそれを信じて別れなかったら、やっぱりまた暴力を振るわれて……。

その繰り返しで最終的に別れを決意。でもそのときには、7年も経ってました……。今思うと、理想としていたのは、時間はかかっても彼が変わってくれたところでの結婚っていうことだったのかもしれません。でも現実は30代のほとんどを棒にふる結果に」(トモヨさん・40歳/接客業)

(7)43歳で結婚!交際期間の理想は2年、現実は8年

「私が35歳のときに今の妻と付き合い始めました。私は高校で教員をしていまして、妻は生徒でした。当時彼女は18歳で、短大への進学を希望していたため、短大卒業後に結婚しようと約束していました。

卒業後、彼女のご両親にご挨拶をさせていただきたくお家へうかがったのですが、私たちの馴れ初めを聞いたお義父さんはいたく憤慨され、結婚は認めていただけませんでした。教え子に手を出したという言い方をされてしまえばその通りで、反論の余地はありません。

しかし、私たちは真剣に付き合っていましたので、どんなに時間がかかっても認めて頂けるまで説得しようと誓いました。定期的に足を運び、お話しさせていただいたところ、少しずつ理解を示してくださり、結婚のお許しを頂けたのは付き合ってから8年が経ったときでした」(ヤスシさん・46歳/教員)

 

3:理想通りに結婚できる人は少ない

今回ご紹介した体験談のように、結婚までの理想と現実は大きくかけ離れているようです。理想通りの年月で結婚に至った人は、取材にご協力いただいた方の中にはひとりもいませんでした。

結婚には勢いだったり、タイミングや巡り合わせなど、計算できない様々な要素が必要なのかもしれませんね!