シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚の決め手。男の場合、女の場合ー何がそんなに違います?

「結婚相手によって自分の人生が大きく変わる可能性がある」と考えると、相手選びはとても慎重になりますよね。そんな相手選び、決め手になるのはいったい何なのでしょうか?

【目次】
既婚者アンケート▶ Q.あなたの結婚の決め手はなんでしたか?
結婚の決め手が「顔」、「体の相性」ってありですか?

既婚者に質問! Q.あなたの結婚の決め手はなんでしたか?

付き合っている恋人はいるけど、結婚のタイミングがイマイチわからないという人は少なくないです。実際に既婚者にアンケートを取ったところ男女それぞれいくつかの特徴が見えてきました。

【女性の回答】
女性の場合、大きく分けて二つのタイプに分かれました。

外的要因

・タイミング(30代・女性・専業主婦・既婚)
・子供が欲しかったから(30代・女性・医療関・既婚)
・妊娠したから(20代・女性・専業主婦・既婚)

一番多かったのは外的要因でした。その中でも「タイミング」と答えた方が圧倒的に多い結果となりました。ただ、タイミングというのは多くの場合、男性主導のものが多い気がします。男性側の転勤、出世、転職etc…。相談者にもそのタイミングをひたすら待っている女性は少なくありません。また「子供ができた」「子供が欲しかった」などの出産に関連した理由も多かったです。

子供と遊ぶ
(c)Shutterstock.com

相手の内面

・包容力(20代・女性・医療関係・既婚)
・価値観が合う(30代・女性・アルバイト・既婚)
・相手が自分の事を大事にしてくれそうだったから(30代・女性・専業主婦・既婚)

もうひとパターンは相手の内面。一つ目の外的要因も、この内面に魅力を感じていることが前提条件になるくらい大切なことですよね。この内面の部分のジャッジがおろそかなまま、焦りが先行してタイミングに乗っかって結婚して失敗してした相談者を多く見てきました。

【男性の回答】
男性の場合は、女性と全く異なるおもしろい結果となりました。

相手の内面

・一緒に家庭を築いてずっと一緒に居たいと思えた(40代・男性・会社員・既婚)
・将来を描けた(30代・男性・会社員・既婚)
・相手への信頼が自分の予想をこえていたため。(30代・男性・会社員・既婚)

子供と
(c)Shutterstock.com

その他

・蓄積額的に(30代・男性・会社員・既婚)
・自分より長生きしそう(30代・男性・会社員・既婚)
・年齢(30代・男性・会社員・既婚)

女性側で圧倒的に多かった「タイミング」という意見がほぼありませんでした。男性の場合、やはり一番の決め手になるのは相手の中身で、女性側が思うタイミング(男性の転勤、昇進、転職など)には左右されないのですね。。

結婚の決め手が顔、体の相性ってあり?

恋愛アドバイザーのAsamiさんによれば…

「結婚の決め手は十人十色様々です。そして夕食のおかずを決めるのとは違い一生に関わってくる事なので、決め手になる要素は一つだけではないと思うのです。その中で顔や見た目も大切な要素になってくると思います。また体の相性なんて関係ないと思う方もいるかもしれませんが、体の相性を軽視したことが原因で離婚に追い込まれてしまった相談者も多く見てきました」

とのこと。

つまり、「結婚 決め手になる要素は一つだけではない」のです。その理由は…

イケメンは3日経ってもイケメンである!

よく「結婚は顔じゃなくて中身だ」「美人は3日で飽きる」なんて話を耳にします。もちろんお互いの価値観や性格が合っているのは前提条件です。ただそれだけではうまくいかないものです。

インテリアでも、好きなものに囲まれて生活していると集中力が増したり、気持ちが穏やかになれたりします。それと同じで相手の顔は毎日見るものなので、好みの顔だと見ているだけで幸せになれたり、寛容になれて些細なことが気にならなくなって夫婦生活が円滑に進んだりします。

イケメン
(c)Shutterstock.com

体の相性が離婚の原因になることも?

私は相談者に「体の相性を甘くみない方がいい」といつも口酸っぱく話します。なぜなら性生活のズレこそ、夫婦生活に歪が生じる最初の原因になりがちだからです。離婚原因で性格の不一致の次に多いのが浮気などの異性関係だと言われています。性生活がうまくいっていない夫婦こそ浮気に走りやすいのです。

ひとえに体の相性といっても匂いや肌触り他にもたくさんの要素があります。お互いの努力で改善できるものもありますが、改善がなかなか難しい問題もあるのです。数多くの相談を受けて、いちばん重要だと感じたのが「性の欲求の度合い」です。

性の欲求が著しく離れているというのは改善がとても難しい問題で、欲のない方が頑張ろうとしても本心ではないので逆にお互い盛り下がってしまったり、逆に強い方が我慢しようとすると物足りなさを感じ、どうしても外で発散しようとします。

個人的には欲求の度合いがある程度似ている人を最初から選ぶことをオススメします。

人それぞれ、いろいろな決め手がありますが、女性の場合は焦りに惑わされてタイミングに騙されないよう注意が必要な気がします。結婚は男性主導で進んでいきそうなものですが、相手に上手く自分の魅力を伝えることこそが、結婚を決断させる近道かもしれません。