シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚に悩む…別れるべき?彼との結婚に悩む理由と別れた方がいいケース

1:結婚したいけど彼との結婚は悩む…

独身女子にとって、結婚は未知のものなので、イメージするしかありません。「結婚とは生活。好きなだけじゃ続かない」なんてこともよく聞きますよね。

そのため、付き合っている彼氏に難があると、結婚しても大丈夫なのかな……と不安になってしまいます。一方、「結婚したら変わってくれるかも……」という期待も、好きならば当然出てきます。別れたほうがいいのか、結婚しちゃっていいのか、悩みますよね。

 

2:本当にいいのかな…女子が彼との結婚を迷う理由6つ

(1)経済面での不安がある

お給料が安い、起業していて収入が不安定、無職など、経済面で不安があり、この人と結婚すると、自分に負担がのしかかってきそうでイヤだと思うなら、結婚は難しいかもしれません。

しかし、人生なんて何が起こるかわかりません。結婚前に安定していたからといって、それが一生続くとは限らないのです。なので、そこを結婚相手に求めるのは筋違いといえます。「なんかあったら、私が彼氏の生活費ぐらい稼いじゃる!」というくらいの気概をもちましょう。

ただし、働く意欲が見られないとか、そもそもあなたにたかる気満々である、といった点がすでに見えているときには、結婚後にますます寄生される可能性が高いです。

(2)頼りがいがない

付き合っているときから「君が決めていいよ」「それでいいんじゃない?」なんて、いちいち判断を丸投げしてくるような彼氏。結婚後も頼りがいがないのかな……と思ってしまいます。

実際、結婚したら一家の主としての責任感が芽生えて、頼りがいが出てくるかも、と思って結婚したものの「ぜんぜん変わらなくてがっかり。むしろさらに何もしなくなった。本当に腹が立つ」と愚痴る妻が圧倒的多数です。

逆に「付き合っていたころは頼りがいがあったけど、結婚したら、私になんでも押し付けてくる人になった」と不満を口にする妻も少なくありません。

つまり、今頼りがいがあったからといって、結婚後も頼れるダンナになるかというと、そういうわけでもないのです。その点を踏まえて、結婚するかどうかを考えると自分なりの正解が出てくるのではないでしょうか。

(3)散財グセがある

長く働いているのに貯金がない。1回コンビニなどに行くと平気で3,000円くらい遣っちゃう。欲しいものがあると考えなしにパッと買ってしまう……などなど。お金の遣い方が荒い彼氏も、結婚しないほうがいいのかな……の対象になりがちです。

男女問わず、散財グセは、結婚したからといってなくなるものではありません。なので、結婚したら変わってくれるかもしれないから、という期待で結婚するのはナシでしょう。

しかし、世の中には、堅実夫と散財妻、散財夫と堅実妻、というパターンの夫婦も多く存在します。相手が散財するならば、自分が節約すればいいのです。また、相手と一緒に散財しちゃう!というのもアリでしょう。

しかし、人からお金を借りて返さないとか、お金がないのに借金してまで買い物するとかいうお金にルーズな場合は、人間性に問題があるので、結婚はやめておいたほうがいいかもしれません。

(4)ギャンブル好き、酒好き

日本は公共ギャンブルがありますし、お酒も合法です。自分でセーブしながら楽しむぶんには何の問題もありません。しかし、借金してまでギャンブルする、泥酔して周囲に大迷惑をかけるといったことが原因で、離婚する夫婦も多いのも事実。今現在、そういう傾向がみられるなら、結婚するのは賢明ではないかもしれません。

その度合いが進み、ギャンブル依存やアルコール依存になってしまった場合、抜け出すのはかなり難しいものです。ふたりで話し合って、相手にやめる意思があるかどうかまずは聞いてみてください。

でも、彼に意思があり、かつ、自分も彼に向き合って協力するという強い気持ちが持てたとしても、それを維持することはかなり難しいです。ギャンブルやお酒が原因で、彼氏と結婚していいのかな……とグラグラしているのなら、別れていいケースといえます。

(5)態度やマナーが気になる

レストランやタクシーでの態度が悪い、常識に欠ける行動をする彼氏も、結婚していいのかな……と思われがちです。そういう立場の人に横柄な態度をとる人というのは、いちばん身近な人に対しても同様の態度をとる可能性が高いです。今はなくても、結婚したらDV男になるかも……。

彼氏をたしなめて、改善をすすめてみてください。そこで彼が直す努力をしてくれるのであれば、結婚しても大丈夫かもしれないです。

(6)浮気歴がある

彼の浮気を一度は許したけれど、また女の影を感じる……。女性の勘と言うのは案外当たるもの。彼の女性関係を不安に感じるのなら、新しいパートナーを探すのもひとつの手でしょう。

また、今は浮気していないとしても、結婚後に絶対しないとは限りません。それでもいいならOKですが、結婚後、常に相手を疑いながら過ごすのはツラい……と思うであれば、お別れが正しい選択といえそう。恋愛にも結婚にも必要なのは信頼であり、信用していない相手との関係は、絶対にうまくいくことはありません。

 

3:結婚するより別れたほうがいいケース3つ

(1)服や態度に要望や指示が多い

例えば、髪の毛をロングに伸ばして、とか、ほかの男に見られなくないからスカート履かないで、とか。あるいは、俺の友達の前ではニコニコしていて、とか、食器を洗うときに水を流しっぱなしにしないでとか。

彼氏色に染まりたい~なんて思う女子も多いですし、楽しいと感じる女子も少なくありません。彼の要望、指示に従うことを主従関係プレイだと思えるならいいですが、結婚すると、プレイ感が弱まり、単なる主従関係となるケースは多いです。

そして、ちょっとでも夫の気にくわないことをしてしまうと、高圧的な態度や暴力的な言葉や態度を取られ、肉体的DVに発展……ということもあり得ます。そんな人とは、一刻も早く別れて次のパートナーを探したほうが幸せになれるでしょう。

(2)結婚に対する熱量に差がありすぎる

彼とあなたとの結婚に対する熱量が違いすぎるのも、不仲やケンカを招いてしまう要因に。同じ目標に向けてお互いの歩みを合わせられないのであれば、別れたほうがいいでしょう。

例えば、彼氏はまだ結婚したくなかったのに、結婚してくれないなら別れる!と言われたせいで結婚したという場合。彼はその先、何か問題にぶちあたったときに、“だからまだ結婚したくなかったのに”という思いを募らせるかもしれません。そんな彼と一緒に暮らしているあなたも、息が詰まるでしょう。

強引に彼に結婚を迫るよりも、お別れして、あなたと同じ熱量で結婚をしたい別のパートナーを探したほうがいいケースといえます。

(3)自分の周囲が彼をあまりよく思っていない

結婚後は、お互いの親族や友人といった周りの人たちとも関わることになります。そこから嫌われてしまと、チクチクと悪口などを聞かされ、楽しいものではなくなるでしょう。また嫌われていると思うと、頼りたいときに頼れなくなってしまいます。

彼のことをよく思っていない人たちと縁を切ってでもその人と絶対に結婚したいというのであれば別ですが、親に好印象をもたれていない相手との結婚は、熟考したほうがいいでしょう。

 

4:彼の行動、言動を良く見て見極めよう!

結婚をしたいけれど、今の彼としてしまって本当にいいのか? なんてことを考えてしまうのは、少なからず相手に疑問を感じているからではないでしょうか。

また彼と結婚をしたいというよりも、漠然と「結婚したい!」という気持ちが強くなっているだけかもしれません。自分が何を求めているのか……それを見極めると、彼と結婚すべきなのかも見えてくることでしょう。