シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚できない人に共通するNGな口癖6選!婚活を成功させたいなら今すぐチェック!

だから結婚できない?婚活が上手くいかない人にありがちな口癖とは?

(出典:PEXELS

婚活を頑張っているのに、なかなか結婚できない人には何かしらの原因があると言われていますが、その原因が実はあなたが普段何気なく発している口癖だったとしたら驚きですよね。

しかし、実際に言葉や口癖で印象は良くも悪くも変わると言われ、口癖次第では婚活の妨げとなっている事も多いのです。

そこで今回は、婚活を頑張っているのに結婚できない人にありがちな口癖をご紹介します。

口癖が結婚できない理由に繋がるって本当?

(出典:PEXELS

誰にでもある口癖。しかし、そんな口癖次第では結婚できない理由になってしまうのはなぜでしょうか。

言葉は第一印象を決める

ただ付き合うだけなら、外見は欠かせないアピールポイントではありますが、婚活においてはそれは第一関門に過ぎず、その後の会話やコミュニケーションで婚活は成功するかが決まります。

特に、言葉は相手の心に与える影響力も高いので、なにげなく発した口癖が相手にマイナスの影響を与える事も大いにあるのです。

メラビアンの法則とは?

そんな中、皆さんは『メラビアンの法則』という言葉を耳にした事はありますか。

これは、会話において話す人が聞く人に与える影響を3つの視点に分け割合を示したものです。

その視点が以下の3つとなります。

  • 言語情報 7%
  • 聴覚情報 38%
  • 視覚情報 55%

つまり、外見と同じくらい言葉が相手の影響をすることが良くわかりますよね。

だからこそ、婚活が上手く行かない時や頑張っているのに結婚できない時は、自分が普段当たり前に使っている口癖を見直してみる事も大切です。

ネガティブな口癖は思考もネガティブになる

また、口癖は相手に与える影響だけでなく自分自身にも影響を与えます。

特に、ネガティブな口癖が身についていると思考もネガティブになってしまうと言われています。

その結果、婚活においてもネガティブなイメージを相手に与えてしまい、益々結婚できない状態となるのです。

自分の口癖をチェックしてみよう!

また、この口癖はその名の通り”癖”なので、自分でもNGだとは思わず無意識に発している事が多いのも特徴です。

だからこそ、婚活が上手く行かない時や頑張っているのになかなか結婚できないと感じる時は、一度自分の口癖を確認してみましょう!

結婚できない人が無意識に発している口癖6選! 

(出典:PEXELS

それでは、さっそく結婚できない人が無意識に使ってしまう口癖をご紹介しましょう。

口癖①:タイミングが合えば

1つ目は、婚活をしているにもかかわらず『タイミングが合えば』と言ってしまう口癖です。

  • タイミングが合えば出会いも欲しいよ
  • タイミング次第だよね

これは、”焦っていると思われたくない”という心理が無意識に働くことやプライドもあり、出会いが欲しいのに「タイミングが合えばね」と余裕をかもし出す口癖です。

しかし、自分は無意識に発していても聞き手にとってみれば少し上から目線だと感じてしまいまう口癖であり、結婚できない原因に繋がっている事もあるのです。

口癖②:よくわからない

2つ目のは、婚活をしている中で相手に質問や将来の事を聞かれても、『よくわからない』と返してしまう口癖です。

  • 理想の相手がよくわからない
  • 恋愛の仕方もよくわからない
  • どうしたいのか自分でもよくわからない

婚活においては、相手の事を知りたいと思うからこそ様々な質問をしたりされたりするものです。

しかし、『よくわからない』という口癖が多い人は自分の意思があまりないように映り魅力を感じません。

もちろん、自分の気持ちがわからない事もどう言えばよいのかわからないシチュエーションもあるかもしれませんが、なんとなく真剣さを感じない口癖が結婚できない理由となっている事もあるのです。

口癖③:いい人がいない

3つ目は、頑張っているのに『いい人がいない』という口癖です。

  • なかなかいい人がいない
  • 周りにいい人がいない
  • 今回いい人が全然いなかった

努力して婚活をしているのに、なかなか結婚できないとついこの口癖を言ってしまう人は多いのではないでしょうか。

しかし、この口癖はまるで”悪いのは周りや相手”と言っているかのように聞こえてしまうのでNGです。

口癖④:ありのままの自分を

4つ目は、自然体の婚活や結婚をしたいからこそ『ありのままの自分を好きになって欲しい』という口癖です。

  • ありのままの自分を理解してほしい
  • ありのままでむきあいたい

もちろん、ありのままの自分を好きになってもらえる事は誰もが思う事です。

しかし、結婚とは少しずつ理解を深めていく事でありのままの自分を受け入れてもらえるような関係を築いていく事です。

つまり、初めから「ありのままの自分を受け入れてくれる人がいい」などと、口癖にする事に違和感を感じる人も多いのではないでしょうか。

口癖:⑤どうせ

5つ目は、自分や相手に対しても『どうせ〇〇でしょ』という口癖です。

  • どうせ連絡こないでしょ
  • どうせ他にもいるんでしょ
  • どうせ見た目に自信ないし

このように、”どうせ”と言うのは相手の行動や思考をネガティブに予想する言葉です。

つまり、ネガティブな思考から生まれる口癖が身に付くことで、結婚ができない理由となっている事も多いのです。

口癖⑥:一人も嫌いじゃない

6つ目は、今の自分でも重質している事を無意識に表す『一人も嫌いじゃない』です。

  • 一人でもやることたくさんあるし
  • 一人は楽
  • 自分の時間が大事

このような口癖は、周りから見ると”別に出会いはいりません”と言っているかのように聞こえます。

もちろん、本人にとっては何気ない口癖でもなんとなく出会いを求めていないように聞こえてしまい、その結果、結婚できない原因となっている事もあるのです。

結婚できない口癖を上手に回避し婚活を成功させるには?

(出典:PEXELS

このように、普段何気なく身についてしまっている口癖が、実は婚活の妨げとなり結婚できない理由となっている事がわかりましたね。

では、結婚できない口癖を上手に回避し婚活を成功させるには、どんな注意点を意識すると良いのでしょうか。

■変なプライドを捨てる

結婚できない時や婚活が上手く行かない時は、プライドを含んだ口癖をやめ素直な気持ちを表現しましょう。

  • タイミングが合えば⇒いつでも出会いは探しているよ
  • 一人も嫌いじゃない⇒一人もいいけど二人だともっと楽しそう

このように、プライドを感じさせる口癖ではなくウエルカムな雰囲気に変えて表現する事が大切です。

ただし、”出会えるならなんでもいい”といった印象にならないようにすることが注意点です。

■周りのせいにしない

結婚できない人ほど、”相手に非がある”と言わんばかりの口癖を無意識に使っています。

  • ピンとくる人がいない
  • いい人がいない
  • 魅力がわかってない

このように、何事も周りのせいにすれば簡単ですが自分に置き換えて考えた方が人は成長し、魅力的な人になるものです。

だからこそ、”良い出会いがないから結婚できない”のではなく”良い出会いがないの今の自分に何が足りないのか”と言う考えを持つようにすることで、自然とNGな口癖がでないようになるのです。

■諦めない

頑張っているのに、なかなか婚活が上手く行かない時はどうしても諦めが口癖になるのも注意点です。

しかし、出会いはどこでどんな形でやってくるかわからないからこそ、誰もが求める魅力があると言えます。

だからこそ、”どうせ”と思い口にしてしまいそうな時も、”そうじゃない人もいるかも”と前向きに考えるクセを付ける事がNGな口癖を回避する事にも繋がるのです。

結婚できない人にありがちな口癖は考え方次第で改善できる

(出典:PEXELS

いかがでしたか。今回は、結婚できない人共通する口癖をご紹介しました。

このように、そんなつもりではなくても無意識に使っている口癖が、実は出会いの妨げとなり結婚できない原因となっている事がよくわかりましたね。

しかし、口癖と感情はある意味連携しています。

だからこそ、考え方を少し変えてみる事でNGな口癖が自然と改善されることも多いので、意識していく事が大切です。

婚活を上手に進めたい人はこちらもおすすめ!