シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚してくれない彼氏と見切りをつけるべき理由

長らく交際してきた彼からのプロポーズを待っているけれど、いつまでたってもしてくれない……。勇気を出して結婚について聞いてみると、彼にはまったく結婚願望がないことがわかったというあなた。
今回はそんなあなたに読んでもらいたい、結婚してくれない彼氏と見切りをつけるべき理由をまとめてみました。

結婚しない彼と見切りをつけるべき理由

気持ちが変わる可能性を期待してもつらいだけだから

多くの人達が、結婚する気はないと話しているパートナーの気持ちが、いつか変わることを信じています。でも残念なことに、結婚する気がない人の気持ちが変わる可能性は少ないのが現実。特に結婚に対していい印象を持っていない人の気持ちが変わることは、難しいといえるでしょう。

一緒にい続けても腐れ縁になるだけだから

「結婚してくれないけど、もう長く一緒にいるし別れるのもどうなんだろう」と思いながらダラダラ付き合っていても状況はいつまでも変わりません。もし目の前に、あなたと同じように結婚願望のある素敵な人が現れたとしても、あなたには一応恋人がいるのでそのチャンスを逃すことも……。
あなたと彼は深い絆で結ばれているのか、それともただの腐れ縁なのか見極める必要があります。

無理やり結婚してもうまくいかないから

結婚願望のまったくない彼と無理やり結婚することも実際しようと思えばできることです。あなただけでなく、あなたの両親や彼の両親から圧力がかかれば彼はあなたと結婚してくれるでしょう。
でも、あなたは「仕方なく」結婚してくれた人と一生を共にしたいでしょうか? 喧嘩や意見が合わなくなるたびに「僕は別に結婚したかったわけじゃない」なんて言われ続ける人生を送りたいでしょうか? あなたと結婚したいと願ってくれる人と結婚するほうが100倍幸せになれます。

つらい思いをするよりも一人でいるほうが幸せだから

結婚してくれない彼と一緒にいるとずっと悩みがつきまとうことになります。常に将来への不安を抱え続ける毎日なんてつらいだけ。それなら悩みのタネの彼とすっぱり別れて、一人でいるほうがよっぽど幸せなはずです。あなたと同じように結婚願望がある人は多くいます。新しい恋人を探しましょう。

交際期間と結婚を決断する時期は比例しないから

多くの人達が「もう2年も交際しているし、そろそろ結婚を決断してもいい頃なんじゃないかな」と考えを持っています。でも実際に交際期間と結婚を決断する時期は比例しないもの。10年間付き合っていても結婚に至らず破局する人もいれば、交際3か月で結婚に至る人もいます。
もしあなたが今の自分の年で新しい恋人を見つけて、ある程度の交際期間を経て結婚に至るのは難しいのではないかと思っているのであれば、とりあえずその考えは一旦捨ててみましょう。