シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

結婚したらアウト!絶対に「お金で問題を起こす男性」の特徴3つ

お金で問題を起こす人って、何度やってもこりないっていう特徴がありますよね。なんで同じミスを繰り返してしまうのでしょう。

お金の使い方などは身についた生活習慣などが関わっているので、なかなか直してもらうのは大変です。ですが、最初から問題を起こしそうな男性がわかっていたらいいとは思いませんか?

そこで今回は、お金で問題を起こしやすい男性の特徴をファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに聞いてみました。

 

■1:借りたお金を自分から返さない

「割り勘でごはんに行った時、買い物や会費などを立替えてもらった時などに、後日自分から返済を申し出ない男性は注意が必要です。ずるくても得すると嬉しいという感覚を持っている恐れがあるからです。

本当にお金に無頓着で返済を忘れてしまう人もいますが、そうした人もお金にルーズなため、結局お金のトラブルの確率が高くなると言えます」

 

■2:過度なグルメ自慢をする

「美味しいお店を知っている男性は素敵ですが、必要以上にひけらかす人も注意が必要です。美味しいお店を教えてあげたい気持ちよりも、羽振りの良さを自慢したい、見栄にお金をかけてしまう場合もあるからです。

逆に安くておいしいお店をたくさん教えてくれる人は見栄にお金を使う心配が少ないと言えます」

 

■3:お金に興味がないと口にする

「お金にこだわりがない、興味がないと強く主張する人も結婚した時に苦労する可能性が高いです。本当に興味がないようでは、大切な今後の二人の家計について真面目に話し合いすることが難しいですし、興味がないと主張する人は、逆に強く固執しているケースもあるからです。

お金について自然体で相談できる男性の方が結婚後も力を合わせやすいといえます」

 

金の切れ目が縁の切れ目といわれるほど、お金は人間関係に与える影響が大きいです。縁の切れ目とは言うものの、一度結婚してしまってからわかっても、離婚という大きな決断をするのは大変です。

相手の行動を振り返って、相手の男性がお金に対して問題を起こす可能性が高くないかどうか確認をしてみて下さい。

 

【取材協力】

風呂内亜矢・・・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP認定者、宅地建物取引主任者。2013年、ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などでお金に関する情報を精力的に発信している。『日経マネーDIGITAL』『女子SPA!』でコラムも連載中。著書に『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』がある。

 

【画像】

Rido / Shutterstock