シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

経験者に聞きました! お見合いをして良かったと思うこと3つ

皆さまはお見合いというと、どのようなイメージがありますか? 最近では恋愛結婚が主流になっているため、一昔前のもの、なんだか堅苦しそうな雰囲気――。もしかすると、そんなふうに感じる人もいるかもしれませんね。しかし、お見合いはこの不安定な時代に向いている点がたくさんあるようなのです。
今回は、お見合い結婚をして良かったと思うことを経験者の人たちに聞いてみました。お見合い結婚がもたらすメリットには、いったいどのようなものがあるのでしょうか?

(1)将来設計を立てやすい

「お見合いは、最初から収入面やお勤め先がわかっているし、性格的にも把握できるんです。つまり、定年までしっかり勤めあげられる人かどうかというのも見極めることができるということ! 結婚は生活なので、どのくらいの生活レベルが送れるのかをはかれるのはメリットだと思います」(フリーランス/28歳/女性)

▽ 恋愛結婚よりも、結婚をするにあたっての条件がわかりやすく提示されているのが、お見合い結婚のいいところ。だって、正直なところ、好きな気持ちだけで結婚生活を送ることは困難なのですから――!

(2)お断りの返事がしやすい

「お見合いでは間に入ってくれる人がいるので、自分の意思を伝えるのがヘタでも大丈夫なのがメリットだと思います。少なくとも、気が弱くて相手を前にすると自分の気持ちをはっきりと伝えられなくなってしまう私にとっては良かったです」(ブリーダー/31歳/女性)

▽ お見合いでは、お断りをするときに相手に直接「付き合えません! ごめんなさい」と言う必要はありません。それはお世話役の人の仕事です。相手に合わせてしまいがちなタイプの人や、場の雰囲気に流されやすいタイプの人には向いているといえます。
優しさからなのか、自分の気持ちをはっきり言わず、ふんわりとぼかして伝えるような人も多くいますが、上手に伝わらず、それが行き違いになって恋愛トラブルの元にならないとも限りません。お見合いならば、そういう心配もないということですね。

(3)長所のハードルが下がる

「口ベタな私は、物静かな大和撫子タイプだと紹介してもらえました。普段は長所だと認識されないことも、立派な長所になるのが良いですよね」(トリマー/27歳/女性)

例えば他にも、箸の持ち方のキレイさ、食事のマナーを知っていることなども立派な長所としてとらえてもらうことができたりします。普段はスルーされてしまうような細かな部分までアピールポイントとなり、そこをじっくり見てもらうことができるのは、まさにお見合いならでは!

いかがでしたか? 結婚をしたい人同士で会うことになるお見合いは、話の進みもはやく、お互いにお互いを気に入ればトントン拍子で結婚へ至ることもできます。妊娠、出産などについての希望を事前に伝えることもできるため、生活面だけでなく、そういう面での結婚後の人生プランも立てやすい! 恋愛や婚活パーティーなどで知り合って結婚へと繋げていくスタイルが主流になりつつあるとはいえ、お見合いをするメリットは大きいといえそうです。