シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

経験も収入も同時アップ!「ダブルワーク」をラクラク成功させる3つの条件

読者のなかには、経済的な理由やスキルアップを目的として、今の仕事に加えてもうひとつ仕事をする“ダブルワーク”を考えている人もいるでしょう。

『BizLady』の「なんと5人に1人が実行中!“本業と副業のダブルワーク”実態が調査で判明」では、2人に1人以上の高い割合でダブルワーク経験者がいて、5人に1人は、現在もダブルワークを実践しているという実態をご紹介しましたが、あなたはいかがですか?

24時間しかない1日を、どんな風に割り振るかによって、成功の明暗が分かれるといっても過言ではありません。では、上手にダブルワークしている人は、どんな職場を選んでいるのでしょうか。

今回は、エン・ジャパンの調査情報をもとに、ダブルワークがラクラク成功する条件を3つご紹介します。

 

■1:近い勤務地を選ぶ

同調査によると、有職者1,732人に、かけもち・ダブルワーク成功の秘訣を質問してみたところ、全回答者の46%が「勤務地が近いアルバイトを選ぶ」と回答したとのこと。

限られた時間を有効に使うためには、移動時間を極力少なくすることがポイントとなるようです。ダブルワークを検討する際、時給など他の条件と勤務地で悩んだ場合には、迷わず近い勤務地を選んだほうが、結果的には続けやすそうです。

 

■2:休みはしっかりとる

さらに多くの支持を得たのが、「休みの日はキチンと確保する」ということ。ダブルワーク成功の秘訣として、全回答者の54%が共感を示しています。

ダブルワークを継続できるのも健康なカラダがあってこそ、という現実が垣間見える結果といえますよね。

しっかりと休みをとってオンオフのメリハリをつくるほうが、精神的にも健康でいられるのでダブルワークを続けやすくなるでしょう。

 

■3:スケジュール調整がしやすい仕事を選ぶ

そして、ダブルワーク成功の秘訣としてもっとも多くの支持を集めたのは「スケジュール調整がしやすいシフト制の仕事を選ぶ」ことで、全回答者の65%の支持を受けていました。

同調査によれば、かけもち・ダブルワークをする人は「接客・販売・フード系」を選ぶ傾向が高いそうですが、これはシフトの希望が通りやすいことも関係しているでしょう。

メインの仕事に悪影響を出さすにダブルワークするためにも、スケジュール調整のしやすさは、成功の明暗を分ける大きなポイントとなるようです。

 

以上、働く女性がダブルワークをラクラク成功させる条件を3つご紹介しましたが、いかがですか?

副収入が得られたり、自身の経験を積めたりと、ダブルワークが成功すればその副産物も大きいですよね。だからこそ、せっかく始めたのに、時間や体力を理由に挫折するのは避けたいところ。

ダブルワークを検討している方は、こんな成功の秘訣を意識しながら、勤務先を選ぶといいのではないでしょうか。

 

【参考】

あわせて読みたい