シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

終わらせ方でバレバレ!「本命にだけしちゃう」LINEの特徴3つ

みなさんも、ちょっと知り合った男性とLINEをするときはありますよね。男性が女性とLINEをする目的は様々で、普通に趣味が合うから友達としてかもしれませんし、もしかしたら、身体を目的にしているのかもしれません。

もしくは、その女性のことを好いているのかもしれません。もしLINEをしている相手の男性が、あなたのことを大好きで、「本命」だと思っていたら、うれしいですよね。

そこで今回は恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、男性が本命の女性のときだけにポロっと見せちゃうLINEでの特徴を教えてもらいました。

 

■1:なかなか終わらない

「男性は本命が相手だと、ポンポンとLINEを返してきます。たわいもない会話でも、いつまでたっても終わらせようとしません。こちらが返すのをやめない限り、何分も何時間も、何日間にも渡って、LINEのラリーを続けようとします。

あなたが返信をしなければ、そこで終わるかと思いきや、ちょっとたって別の話題でまた向こうから送ってくる……。こんなときは、まず間違いないでしょう。そこから、あなたが終わらせるまで、また永遠のLINEラリーがはじまりますよ」

 

■2:LINE通話をかけてくる

「そんなに掘り下げる必要はない話題でも、“もっとちゃんと話したいと思って”などと言って、わざわざLINE通話をかけてくる……こんなときも、相手はこちらを本命と思っていることが多いでしょうね。

その話題は終わったと思っていたこっちは、“え? まだその話?”なんて思ったりします。この違和感が、相手が惚れているサインなんですね」

 

■3:猫の写真を送ってくる

「たとえば、猫が好き!だなんて伝えていたときに、どこからか猫の写真を撮って送ってくる。これもバレバレで、こちらに惚れているでしょうね。

猫がいなかったら、わざわざネットで拾ってきて送ってくれる場合もありますね。こういうのはわかりやすい“好きアピール”だと思いますが、送っている本人も自分の“好き”に気づいていない場合があるんですよ。

そういう場合は、意地悪しないで、ちょっとこちらからアプローチしてあげてもいいでしょうね」

 

いかがでしたか。なんとなく「ん、もしかして私のこと好きなのかな?」ってサインは、どうやら勘違いではなく、本当に好きのサインのようですよ。恐れずにレッツゴーですね。

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】

Stock-Asso/ShutterStock