シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

納得!40代上司との飲み会は「会社から離れた安い店」にすべき理由

同僚や友人と、どのくらいの頻度でアルコールを楽しんでいますか?

メディア・シェイカーズが1万人に実施した調査によると、20代のビジネスパーソンは1年前と比較して外食でお酒を飲む機会が増えている傾向にあるそう。ビジネスパーソンが、外食でお酒を飲む機会は増えているのかもしれません。

親睦を深めたり情報交換をする機会としても有効な“お酒の席”ですが、あなたは外で食事をするときに、どんなお店をチョイスしていますか?

同調査によって、お店選びのこだわりポイントにも男女差があることが発覚しました。

さっそく、“職場飲み会のお店選びのポイント”についてご紹介します。

 

■職場飲み会のお店選び3大ポイント

“外飲みでのお店選びのポイント”を調べたところ、47.3%が「飲み物が美味しい」を選び3位に。そして、54.8%が「居心地がよい」を選択し、2位に選ばれ、トップには81.3%が選んだ「料理が美味しい」が挙がりました。

これらの項目には、男性よりも女性のほうがこだわりが強い傾向も読み取れたそう。

参加者に女性が多い飲み会には、この3大ポイントを押さえたお店を選べば、「さすが!」と喜ばれること間違いなし!といえそうです。

 

■男性は価格帯にもこだわりが!?

一方、同調査で興味深かったのは、男性は女性と違う項目にこだわりを抱いている人も意外と多い実態です。

男性が、唯一女性よりもこだわりを見せたのは「価格が安い」 で、女性では31.3%しか選択しなかったものの、男性は36.7%という結果に。

とくに40代男性では44.0%が「価格が安い」をこだわりポイントとして挙げているのも特徴だったそう。中間管理職も多い40代は部下にご馳走する機会も少なくなく、お店の価格帯にもこだわりたい切実な“上司ゴコロ”が見え隠れする結果です。

チームで打ち上げに行く機会など上司が同席する場には、あえて低価格帯のお店をチョイスするとご馳走してくれる確率が上がるかも!?

 

以上、“職場飲み会のお店選びのポイント”についてご紹介しましたが、いかがですか?

お店の場所に関しても、「会社から近い場所」を好む女性は46.0%なのに対し、男性ではわずか26.3%しかいないのも特徴的でした。

会社に近すぎる場所だと、ホンネで話しにくいと感じる男性も少なくないのかもしれません。

あなたが幹事になった際には、こんな男女差を思い出しながら、お店のチョイスをしてみてもいいのではないでしょうか?

 

あわせて読みたい