シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

約18年間毎日「マリオカート対決」している老夫婦! その意外な理由に世界中がほっこり

パートナーや家族、友人と一緒にひとつ屋根の下に暮らしていると、誰かが必ず家事をしなければなりません。

きちんと分担できていれば揉めることはありませんが、どちらか一方がラクをしようとすると、必ず亀裂が生まれるもの……。

海外掲示板redditのユーザー “bork1138” さんの両親は、どちらがお茶を淹れるか決めるべく、毎日「マリオカート64」で対決しているというのです!

【もう18年も続けているらしい!】

この対決は2001年から続いている恒例行事のようなものらしく、仲の良さにほっこり~♡

ゲームで決めた勝ち負けならば公正ですし、勝っても負けても、その後の1日を気持ちよく過ごすことができそうですよねぇ。

【元々は息子のオモチャだったんだけど…】

redditにあるボークさんのリプライによると、「マリオカート64」はもともと1999年に両親からボークさんへのクリスマスプレゼントとして贈られたものだったそう。

しかし、時が経つにつれて、自然と使わないように。そうしてしばらく日の目を見なかった「マリオカート64」でしたが、両親のもとで再び大活躍するようになったといいます。

【「ママが左でパパが右」が定位置です】

ボークさんのインスタグラムをさかのぼってみると、2014年12月31日に、「マリオカート64」を熱心に行う両親の姿が投稿されていました。

Instagram Photo

このときのふたりの位置は、ママが向かって左で、パパが右

それから約4年後の今現在も位置は変わっておらず、この場所が “定位置” である様子。そしてきっとこれから先も、ふたりはおんなじ場所で、おんなじように、マリオカート対決をして、どっちがお茶を淹れるか決めるのでしょう。

【使用するキャラも決まっているそうです】

ボークさんの投稿はredditで大きな注目を集めておりまして、

「こういう関係が理想」
「めちゃくちゃかわいい」
「わたしも大学生の頃は、友だちとの論争はマリオカートで解決してたわ」
「共有してくれてありがとう」

といった具合にコメントもたくさん届いていました。

ちなみにボークさんいわく、ママがよく使用するキャラクターはワリオとヨッシーで、パパはキノピオとのこと。

ママはゲームのスタイルによってキャラを使い分けている一方、パパはどんなときでもキノピオを選んでいるそうですよ。別にいいんだけど、パパってば、ブレなさすぎ……!

参照元:redditInstagram @louishvejselbork
執筆=田端あんじ (c)Pouch