シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

第一印象は微妙だったのに…その後「大好きになった」エピソード5つ

第一印象ってとても大切です。第一印象が悪いとまず友達になろうとは思わないし、もちろん恋人候補になんてなりませんよね。でも不思議なことってあるもの。ということで今回は、第一印象は微妙だったのに、その後大好きになったことがあるかどうかを女性陣に調査してみました。

第一印象は微妙…でも大好きに!

1: 好みの顔ではなかったけど、優しくて最高!

「今の彼氏ですが、私の好みの顔ではまったくなかったんです。恥ずかしながら、ルックス重視なタイプだったので、彼氏になるなんてありえないと思っていたのですが、彼の優しさに惹き寄せられ付き合うことに。初めて中身を好きになって付き合ったのですが、顔よりも優しさのほうが大切だという意味が、今ようやくわかりました」(27歳・Iさん)

▽ 「顔よりも中身重視」の大切さがわかると、この先の人生がとても楽になります。彼のおかげで良い気づきを得ることができましたね!

2: 見た目は小さくて痩せているけど、包容力は抜群だった!

「背が低い上に痩せ型でひょろっとしている私の彼氏。最初は『なんだか弱そうな人だな』と思っていたのですが、彼の心の広さやおおらかさに癒やされ、気がついたら好きになっていました。見た目と包容力は比例しないものですね」(26歳・Hさん)

▽ 筋肉ムキムキでも、心が狭くてまったく包容力のない人っていますからね。

3: 服がダサすぎてありえなかったけど、倹約家なところが良い!

「初対面では『服がダサい男だな』と思ったことを覚えています。でも服のセンス以外は全て私好みで、付き合っているうちに彼の服のことなんて気にならなくなりました。むしろ、高い服を買ったりしないし倹約家なので、そこが最近は良いところに見えてきましたよ」(29歳・Eさん)

▽ おしゃれさんはやはり服にお金をかけていますからね。その出費を考えると、ダサいほうが良いのかも。

4: チャラそうに見えたけど、実はすごく真面目だった!

「私の彼氏は、交際経験も豊富そうなチャラい男だと思っていたのですが、実は恋愛経験がまったくない真面目な人でした。おそらくその見た目で、今まで損をしていたはず。友達からも『あの人大丈夫?』なんて言われることもありますが、とても優しくて最高の彼氏です」(27歳・Tさん)

▽ チャラそうな彼が意外にも恋愛経験がないと知ったら……ギャップってキュンキュンしますよね。

5: 冷たくて他人に興味がないかと思いきや、本当は優しい人だった!

「なにも話さないし、冷たくて他人に興味があまりないタイプの人なのだなと思ったのが、私の彼氏への第一印象でしたね。でも実はマメだし、私が喜ぶようなことを言ってくれるということがわかり、ただ単にシャイで人見知りなのだとわかりました」(25歳・Cさん)

▽ 人見知りさんはどうしても、冷たいとかおとなしいと勘違いされてしまうことも多いですからね。