シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

第一印象が最悪に!化粧や服装より大切な「身だしなみ箇所」3つ

誰かと初対面で出会うとき、少しでもいい印象を持ってもらえるように服装や笑顔などに気をつかっているという人も多いことでしょう。特に相手が男性の場合、もしかすると恋のチャンスが訪れるかもしれませんから気が抜けません。

第一印象でいい印象を持ってもらうためには、もちろん服装などに気を使うことも大切ですが、実は化粧のノリや服装ばかりに気を取られ、ついつい見落としがちになってしまう“印象の減点ポイント”があるということをご存知でしょうか?

 

■1:口のケアは丁寧に

アライン・テクノロジー・ジャパンが行った調査によると、“いい印象”を持たれやすい人物の特徴として、無表情よりも笑顔、そして歯並びが悪い人よりも良い人のほうが好印象を持たれやすいという結果になっていました。初対面で“歯並びのいい笑顔”を見せられるとその相手に好印象を持つという人は、なんと96%にも上るというのです。

歯の矯正は時間もお金もかかるので、すぐに改善することはできませんが、歯の黄ばみや汚れは歯医者に行ったり自分でケアすることで改善することが可能です。

全身の清潔感も汚れた歯ひとつで台無しになってしまいますよね。口のケアは丁寧に行いましょう。

 

■2:体臭のケアは必須

続いて、マンダムがおこなった調査を見てみましょう。調査のなかで女性の第一印象のマイナスポイントになる部分を男性に質問したところ、第2位と第3位にランクインしていたのは“口臭”と“体臭”でした。

確かに初対面で「この人臭い!」となれば、物理的にも精神的にも近づきたくなくなりますよね。体臭や口臭は油断していると、自分では気が付かないこともあるので要注意です。

自分の口臭を確かめる際には、手で口を覆って「ハァ~ッ」とやる人が多いのですが、それよりも綺麗なコップを用意してその中に息を吐き出し、そのコップの匂いを嗅ぐという方法が効果的です。

 

■3:意外な盲点、頭皮のケア!

同じ調査のなかでマイナスポイント第1位になってしまったのは頭に浮いた“フケ”でした。初対面の相手なのにフケがたくさんついている……そんな相手に好印象を持てるはずがありません。

フケの原因はアレルギーや頭皮の乾燥によると言われています。フケ対策用の市販シャンプーなどもありますが、病院の皮膚科に行って診てもらうことで症状が改善すると言いますから、フケで悩んでいる人は躊躇せずに病院にいきましょう。体質に合わせた改善方法を教えてくれたり、薬を処方してもらえます。

治るものをいつまでも悪い状態でほったらかしにしておくのは、勿体ないですよ。

 

いかがでしたか?

どんなに綺麗に着飾ったとしてもこれらのポイントで減点されてしまうと、あなたの印象は地に落ちてしまいます。服装や笑顔だけでなく、匂いや身体のケアにも気を抜かないようにしましょう。

 

【画像】

Zoom Team / Shutterstock