シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

秋冬もトレンド!「ガウチョパンツ」でスタイルを良く見せるプロ技3つ

先シーズンから大流行“ガウチョパンツ”。脚の太さをカバーできる点や普段パンツ慣れしていない女性も取り入れやすいと人気ですが、履いてみると「アレ、野暮ったい」「太って見えるかも……」と、着ている姿にイマイチ自信がもてない方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、スタイリストの筆者が、スタイルを良く見せるための“ガウチョパンツ着こなしポイント”をお伝えします。

 

■1:トップスはコンパクトに

ガウチョパンツを履いた姿を、「下半身がデカく見える」と感じてしまった方は、丈が短め、あるいはタイトなシルエットのトップスを選んで、極力上半身をコンパクトにまとめるようにしましょう。

トップスをインして、ウエストくっきり、高めにもってくることで上半身をコンパクトにまとめるのもあり。トップスとボトムスのカラーは、メリハリをもたせるとよりコンパクトに見えます。メリハリのないカラーコーディネートの場合は、細めのベルトを使うのもおすすめです。

 

■2:帽子をフル活用

今季は帽子も人気アイテム。中でもフェルト素材のハットは注目アイテムです。ハットを被ると視線を上部にもってくることができるため、自然と背高効果あり。背が低い女性がガウチョパンツを履く時には特におすすめしたいのが、帽子と合わせたコーディネートなんです。

従来から人気のニット帽やキャップ、そしてキャスケットもじわじわ人気急上昇中。カラーはブラックやネイビーがおすすめ。トレンド色の“カーキ”カラーコーディネートにも合わせやすく、お手持ちのアイテムにも馴染みやすいのが特徴です。

 

■3:丈に注目

今季は足首まで隠れるガウチョパンツがトレンドですが、スタイル美人を目指すなら、ここはあえてスルーして、足首がしっかり見える短め丈のガウチョパンツをチョイスしましょう。

これからの時期はブーツとのコーディネートの合わせ技が一推し。ブーティーとのコーディネートも良いですが、あえてロングブーツを合わせてみては? 最近飽き飽きしていて出番なしの手持ちのロングブーツが、ガウチョパンツ効果で今年風になるので、きっと履く頻度も増えるはずですよ。

 

マンネリ化してきたガウチョパンツコーディネートも、上記3テクで新しいコーデになります。まだガウチョパンツを持っていないという方も、これらのポイントを踏まえて挑戦してみてくださいね。