シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

秋めきカラーはグレージュ!旬顔彩る「アイメイク色合わせ」4パターン

アイメイクの定番といえばブラウン。ブラウンをライン使いし、他の明るい色味でグラデーションを作っていくのがブラウンメイクの鉄則です。様々なカラーと相性がよく、アイパレットでもブルー系、ピンク系とのセットは人気ですね。

ただ、人によってはブルーは青くまのように見え、ピンクはまぶたが腫れているように見えるということも……。

そこで今回は、誰にでも似合う“秋に取り入れたいカラー×ブラウンメイク”についてまとめていこうと思います。

 

■秋カラー×ブラウン

(1)オレンジ×ブラウン

ファッショントレンドでも注目のオレンジは日本女性の肌色とも合い、キレイに見せてくれる色味です。まぶたに乗せたら、もともとの色をくすませないように。黄色よりのオレンジならナチュラルで若々しい旬顔が決まります。 

(2)グリーン×ブラウン

グリーンはブルーよりも日本人の持つ濃い瞳の色に合うカラーだとされています。秋のカーキやベージュ系のファッションにもマッチ。広範囲に使うのではなく、ブラウンに重ねるよう使うのがキレイに見せるコツです。

(3)ボルドー×ブラウン

秋のトレンドカラーでもあるボルドーは、ダークカラーのファッションとも合い、深い色味の口紅とも相性よく使えます。暖色だと目元が腫れぼったく見えてしまう人は目尻の方だけにぼかすように使い、印象的な目元に仕上げましょう。 

(4)ベージュ×ブラウン

定番でもあり新鮮なのがベージュ。ミルクティーのようなスウィートな目元や、洗練されたクラシックな大人メイクも自在にアレンジできるカラー。下まぶたにもベージュを引いた囲み目メイクで存在感がぐっと高まります。 

 

■グレーとベージュの組み合わせグレージュ!

メイクアップアーティストからも支持されているボビイ ブラウンの秋の新作は、グレーとベージュを合わせたグレージュ。

今回、旬顔を作るのにピッタリの『グレージュ アイ パレット』(2015年9月25日発売/限定1種<税込8,964円/本体8,300円>)が登場します。

ベージュ~グレーのアイシャドウが8色セットのアイパレット。自然な陰影をつけるブラウンにベージュとグレーの深い色味を重ねることで、ドラマティックで存在感のあるメイクが完成!

組み合わせ次第でクラシックなアイメイクも、エッジィなアイメイクも演出することができます。使い勝手のよいマットから華やかでエッジィなメタリックな質感まで、より存在感のある目元を引き立てます。 

 

秋のスタイルに合わせて、定番のブラウンメイクに旬のカラーを取り入れてみませんか?

 

【参考】

※ ボビイ ブラウン