シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

秋のカサカサ乾燥肌に!飲んで潤いUPできるドリンク3つ

すっかり秋になり、お肌の乾燥が気になる季節になりましたね。角質層の水分が少なくなると、バリア機能が弱くなり肌荒れを起こしやすいだけでなく、お化粧のノリもイマイチ、お肌がしわっぽくなってしまいますよね。乾燥の季節にも、お肌の潤いを保つには「トマトジュース」「ヨーグルトドリンク」「アーモンドミルク」を飲んでみましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■カサカサ肌対策に!潤いUPドリンク3つ

(1)トマトジュース

お肌に蓄積して、紫外線ダメージから細胞を守ることで知られるリコピン。リコピンは、紫外線ダメージだけでなく、お肌のターンオーバーを整えて角質層を良い状態に保ち、潤いやハリを保つ働きがあることがわかっています。カゴメ株式会社と新宿南口皮膚科の研究結果によると、特に目の下の小じわに効果があったそうですから、夕方になると目の下がカサカサしてくる方におすすめです。


(2)ヨーグルトドリンク

腸内環境とお肌のつながりは深く、悪玉菌優勢の腸内環境では、血液中の腐敗物の濃度が高く、お肌の水分量が低いことがわかっています。 ヨーグルトは、腸内環境を整えるだけでなく、アミノ酸やビタミンなどお肌に必要な栄養素が多く含まれています。日本酪農乳業協会の行った実験によれば、1日3回ヨーグルト、チーズ、牛乳のどれかを摂ることで、お肌の水分量が増加し、ハリやキメも整ったそうですから、便秘がちで乾燥肌が気になる方はヨーグルトドリンクを習慣にしてみて!


(3)アーモンドミルク

抗酸化力の強いビタミンEが豊富なアーモンド。ビタミンEには、毛細血管を広げて血液の流れをスムーズにする働きがあるため、お肌の細胞まで酸素と栄養を届け、総合的な美肌効果が期待できます。アーモンドミルクは、アーモンドをすり潰して作られいるため、アーモンドをそのまま食べるよりビタミン・ミネラルを効率よく吸収できて◎。


お天気がよく行楽日和が続く秋は、紫外線ダメージもまだまだ油断できません。潤いUPドリンクを毎日の習慣にして、お肌を乾燥から守りたいですね。


(岩田麻奈未)

【参考】
トマトジュースの継続摂取に肌状態を改善する効果が期待 – カゴメ
ヨーグルトの皮膚機能改善作用に関する研究を、日本皮膚科学会で発表しました – 明治
牛乳に秘められたパワー <美容> – 東毛酪農業協同組合
アーモンドの魅力がぎっしり!『アーモンド効果』の商品特徴 – グリコ
成分情報 ビタミンE – わかさ生活