シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

秋からモテモテ!? 「脱・勘違いファッション」でイイ女になる秘策

職場のスーツ姿はかっこよく見えたのに、デートで彼の私服がダサすぎて思わず帰りたくなった……という経験はありませんか?

ファッションって見た目印象を大きく左右しますよね。あなたの本日のコーディネートも周囲の男性から秘かにドン引きされているかもしれませんよ!

そんなわけで今回は『Menjoy!』の過去記事をもとに、男性に嫌われるNGファッション3つをお届けしたいと思います。

 

■1:胸元のあいた露出度の高い

「えっセクシーなファッションってモテるんじゃないの!?」と勘違いしている女性が多いかもしれませんね。

たしかに、胸元のあいた露出度の高い服は通りすがりの男性の注目の的。ところが、身近な男性には、こうしたファッションは“軽い女”という印象を与えてしまい評判がよくないのだそう。デートで着ていくと彼から「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思われちゃうかも……。

 

■2:体型を隠すためのブカブカファッション

スタイルに自信がないと、大きめサイズの服で体型を隠したくなりますよね。たしかに、着こなしによってはかわいく見えるブカブカファッションですが、いつもボディラインの出ない服ばかりでは“おばさん”認定されてしまうおそれもあるようですよ!

体型にコンプレックスがある場合、ただむやみに隠そうとするのではなく、欠点をカバーしつつキレイに見せるファッションを意識するようにしたほうがいいかもしれません。

 

■3:全身黒ずくめファッション

“黒”って無難だしコーディネートしやすいし、ファッションで迷ったらとりあえず黒!……という女性は多いはず。

でも、“なんとなくいつも黒”という方は要注意。着やせ効果があるようで実は“重い”イメージを与える色ですし、黒のコーディネートは、“拒絶、近寄りがたい”といった印象を相手に与えてしまうといいます。

いつの時代も男性は「あなた色に染まります」という女性にグッとくるもの。黒はそれとは真逆なメッセージを発しているのだそう。特に初デートなどの大事な場面では、黒ずくめファッションは避けたほうがいいでしょう。

 

■“勘違いファッション”を脱却するには?

上でご紹介したのはNGファッションのなかのほんの一例。知らずに男性に悪印象や不快感を与えないようにするには、常にファッション誌をチェックしてセンスを磨いておく必要がありそうですよね。しかも、なるべくセンスが偏らないように複数の雑誌に目を通したほうがいいかもしれません。

今は、複数の雑誌を流し読みできるアプリやサービスも充実しているので、それら活用するのもアリですよね! 

たとえば、『dマガジン』は、月額400円(税抜)で400誌以上の雑誌を読み放題なんだとか。配信雑誌には、『AneCan』、『ar』、『with』など人気女性ファッション誌も勢ぞろいしているので、色んな雑誌からファッションセンスを磨きたい人にはぴったりかもしれません。気に入ったページのクリッピングも簡単なので、ショッピングに行く電車の中でチェックできたり便利ですよ!

 

勘違いファッションのせいで、知らず知らずのうちに意中の男性を遠ざけていた……なんてことになったら大変! 雑誌でモテファッションをしっかり研究して恋のチャンスを逃さないようにしましょう。

 

【参考】

dマガジン

アレを揃えちゃダメ!「男性が幻滅する」女性の夏ファッション3つ – Menjoy!

男性から「ババくせえ!」と烙印を押されてしまうNGファッション7つ – Menjoy!

今すぐ破り捨てろ!あの色の服で「恋愛が台無しになる」理由2つ – Menjoy!