シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

私生活でバレバレ!「仕事がデキない彼」のヤバい行動形態3つ

仕事デキる彼とデキない彼だったら、前者を選びたい女性も少なくないはず。

では、あなたが交際中の彼や、意中の男性は、仕事デキるタイプでしょうか?

同じ会社で働いていない限り、真の彼の仕事っぷりを知るのは難しいですが、日頃の些細な場面をじ~っと観察してみることで、ある程度の推測ができそうなんです。

そこで、『gooランキング』が発表している調査情報をも参考に、あなたの彼の仕事っぷりを、私生活の行動形態から見抜くポイントを3つご紹介します。

 

■1:“何かのせい”にする

何か問題が起きたとき、何かと人のせいにしている彼だったら仕事できない可能性が高いよう。

友達とのちょっとしたトラブルなどでも、「●●さんのせいで~」という説明が多い男性は、仕事でも同様の危険を伴います。

“誰か”だけでなくお天気など、“何か”のせいにする人も危険ですね。

「“仕事ができない人”の特徴ランキング」でも、「ミスを人のせいにする」ことが特徴の1つとして挙げられ、33.0%の人が選択しています。

 

■2:机が散らかっている

彼の部屋を改めて、見てみてください。 やたらに、散らかってはいないでしょうか?

とくに、食卓や書斎などのデスク系が散らかっている彼の場合には、ひょっとすると会社のデスクも同様に、整頓されていない危険があるのではないでしょうか?

同ランキングでは、「デスクが散らかっている」人も仕事がデキない特徴だと認識している人が33.2%もいて、ワースト2位にランクインしています。

 

■3:ダラダラ癖がある

処理しなくてはいけない事柄、決めなくてはいけない予定などをダラダラと先延ばしにして、リミットを定めていないような彼も要注意です。

同ランキングでは、33.6%の人が「仕事のタイムリミットを決めず、ダラダラと作業をしている」ことを仕事がデキない人の特徴として挙げていてワースト1位になっています。

人間の性格は私生活と仕事でもそうそう変わりにくいことから、プライベートな面でこんな傾向が見え隠れすれば、仕事でも同様の危険性が高いでしょう。

 

いかがでしょうか。

仕事のデキる彼なら、将来の出世の可能性も期待でき、安泰な上に尊敬し続けることができそうですが、逆に“デキない”彼だと、本性がわかってくるにつれて、あなたが呆れてしまうような事態になるかもしれません。

彼の仕事っぷりが気になっていた方は、私生活のシーンで、こんなポイントを観察してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】