シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

私の身体が目当てなの?男性が「セフレ認定しやすい女性」の特徴

自分は相手のことが大好きで、いつもいつも相手のことばかり考えているのに、もしかして彼は私のこと軽く考えてるの?

こんな不安に襲われたことはありませんか?

男性が二股をかけていたり、セックスフレンドがいたりするという話はよく聞きます。そんな不安を取り去るためにも、セックスフレンドにされないための予防線を張っておきたいですよね。

そこで今回は恋愛専門家のKAORUさんに、男性がセックスフレンド認定しやすい女性の特徴を紹介してもらいました。

 

■ガードの甘さとそのリスク

「出会ってから1~2度のデートで最後までいってしまう人。これは惚れっぽいっとも言えるかもしれませんが、貞操観念が低いとも言えます。

男性からすればスムーズに事が運ぶのはありがたいことですが、それと同時に浮気されるリスクが高いと考えます。このリスクは本命に据えることを躊躇させる要因になります」

相手を好きになって、心を開いたらすぐにでも関係を持ちたいと考えてしまうかもしれませんが、それは自分の価値を落とす行為になるようです。

男性を焦らすくらいのほうがよさそうです。

 

■無趣味な人は時間を持て余す

「暇な時間の多い人は相手からの呼び出しに応じやすいでしょう。同時に趣味に使うお金もないですから余裕があることにもなります。そうなると彼の自宅やホテルまでの交通費なども自己負担できることでしょう。

“会いたい”なんて電話やメール1本で来てくれるなんてまるでデリヘルのようですね。こんなに手軽なことはないですよね」

自分の自由な時間があるのはいいことですが、呼ばれたらいつもほいほい会いに行ってしまうのも問題のようです。

時間があるなら、女子力を高めるために女磨きをするほうが、男性からの評価も高いかも。いつ身体を求めても応じてくれる相手という認識をされないように注意しましょう。

 

■頼まれると嫌とは言えない

「このような人は性行為の最中にも相手の望むままを受け入れることかと思います。好意を持ってもらうため、嫌われないようにするため仕方なくなのかもしれません。

確かに嫌われることはないかもしれませんが、男性にとっては“楽”なだけです。自分の要求を受け入れてもらえるかを考える必要がないということは、同時に相手に対しての興味や理解も薄れるということになります。

結果、飽きるのも早い上に都合がいいということですね」

自分を安売りしないということでしょうか。相手に喜んでもらいたいという気持ちは素晴らしいですが、相手が言うことを何でも受け入れてしまっては、関係性がイコールではなくなってしまいます。

時には自分のしたいことも伝えて、お互いを分かり合えるようにしないといけないようです。

 

■物分りの良い別れ方を選ぶ

「喧嘩して別れた場合は互いに連絡しづらいでしょうが、もめることもなくすんなり別れた場合はどうでしょうか。

その後も抵抗なく連絡を取り合えるということは誘いやすいということです。一度は付き合った相手、気心もしれてれば互いに抵抗が薄くなるわけですね。そしてズルズルと続いてしまうわけですね」

心は離れているのに、身体だけの関係が続いている……。これってものすごく寂しいことだと思いませんか? 自分は大丈夫と思っていても、結局前に進めていないのと同じことです。

別れ方がよかったとしても、身体の関係は二度と持たないなどのルールを自分の中で決めないと、苦しい思いをしてしまうかもしれませんよ。

 

いかがでしょうか? あなたはセックスフレンド認定されやすい女ではなかったでしょうか?

彼のことが好きで、献身的に尽くしてしまうという人ほど、こういう関係になりやすいのかもしれませんね。恋人同士はお互いに相手を思いやるのが大切です。心のつながりを大切にできる関係になれると幸せですね!

 

【取材協力】

※ KAORU・・・昭和50年北海道千歳市生まれ。独身。32才で会社を起業。出没地域:横浜、六本木、歌舞伎町……キャバクラです(笑)、そして現在に至る。『復縁』、『恋愛』、『恋愛(FB)』、『恋愛 (ツイッター)