シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

私って重たかったの? 彼が疑問にすら思う重めメッセージとは

女性にとっては何気ないメッセージなのに、男性からみるとものすごく重く感じるものがあるようです。自分は重い女じゃないと思っていても、彼からみるとゲンナリの内容かもしれません。男性からの意見を参考にしながらまとめてみました。

彼が疑問にすら思う重めメッセージ

1. どこがいけなかった? と聞いてくる

「あれ、ずっと返信がない」という場合、あなたは最初にどう感じますか。「私、なんか悪いことしちゃった?」と思ったらちょっと注意です。男性にとって、仕事が忙し過ぎて返信ができない、たとえ好きな子でも時に返信を忘れてしまうといったことは日常茶飯事。
そんな時に彼女がネガティブに考えてしまい「私のどこが悪かったの、教えて」などとメッセージしてしまうと彼はドン引き! 男性にとっては何故そんな流れになるのか思考が追いつきません。男性は、よほどのことが無い限り、メッセージやりとりの中で、いきなり女性を嫌ったりしないものです。

2. 話題に知らない登場人物ばかり

女性同士の会話は、人間関係についてとても広く話せますよね。会話の中で、知らない登場人物が出てきても何となくイメージが沸きます。女性同士なら、会ったこともない相手について語る場合はよくあることです。反対に、男性にとって「面識がない登場人物」はイメージしにくいもの。
「上司の○○さんがね」「親友の彼の××君がさ」などと、彼の知らない人がどんどんトーク画面の中に出てくると、一気に面倒に感じるようです。「なんで俺にこんなこと伝えてくるんだろう」と感じ、話が重いなぁと思われてしまいます。彼と話をはずませるためにもできるだけ共通の知人までに抑えた方がいいでしょう。

3. やたら謝ってくる

誰かに手助けしてもらったのに「申し訳ない!」と思ってしまうことはありますか。日常的に「ごめんね」とよく言葉をよく使ってしまう場合、彼とのメッセージの中にもその影響が出ているかも。
彼を気遣うあまり「迷惑かけてごめんね」とか「悪いのは全部私の方だから」など小さなことで謝り過ぎていると、なぜか男性の気持ちは落ち着かなくなっていきます。男性にとって女性の手助けをするなど困ったことを解決してあげることは喜ばしいものです。
それなのに、女性の方からやたら謝ってくると気分もダウン。何だか重い、ネガティブだと勝手に感じてしまうのです。思い当たる場合は、彼に感謝の言葉を使って挽回して。

4. なぜか自虐的過ぎる

好きな人の前では、ついつい謙遜してしまうものですよね。出しゃばりすぎないのは大切なことですが、行き過ぎた謙遜メッセージは彼を困らせます。
「私とラインしてても楽しくないと思うけど」「私は可愛くないから」などと書かれていると、どう返事していいのかわからず重く感じるかも。控え目になっているつもりでも彼からみればネガティブに見えてしまいます。
そもそもメッセージのやりとりをしているならば、それだけでも仲がいいはず。そこで否定的な発言ばかりだと彼も疑問に感じはじめてしまいます。例え彼のノリが悪くてもプラス思考でメッセージしていけば、彼のテンションも上がっていきますよ。