シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

私…このままでイイ?あなたの「成長を阻むストッパー」を外す真実3つ

毎日、会社と家との往復で変化や刺激がない。仕事に不満があるわけではないけれど、ものすごくやり甲斐を感じるわけではない。そんな風に感じている働き女子は多いのではないでしょうか?

新しい習い事を始める、転職や留学など人生に変化を起こすときは勇気がいるものです。勇気が出ずに、結局やりたいことをやれないまま歳を重ねてしまう人がほとんどかもしれません。

しかし、もしも心の奥にやりたいことを抱えているのであれば、とにかく行動に起こすことが大切。

あと少しの勇気が出ない人のために、海外のビジネスハックサイト『Inc.com』の記事を参考に、働く女性の背中を押してくれる“心に留めておきたい真実”をご紹介します。

 

■:学歴が全てではない

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブスなど、成功者と呼ばれる人のなかには大学中退者が多いことを知っていますか? 良い環境で教育を受けることが、必ずしも成功を導くとは限りません。

たとえ自慢できるような学歴を持っていなくとも、自分が置かれた環境で何かを得ようという姿勢を持っていれば毎日が学びに溢れているはず。必要なのは学歴よりも、強い情熱とやる気なのです。

 

■:失敗は成功のもと

すでに聞き慣れたありきたりな言葉ではありますが、じつは最も忘れがちなことでもあるのです。そのため、多くの人は一度を失敗を悔やみ挑戦することに躊躇してしまいます。

しかし失敗すると落胆してしまう、くらいのリスクを冒さなければ大きな成功も幸せも訪れません。挑戦を避けて無難な道ばかり選んでいると、それなりの幸せで止まってしまうのです。

失敗を“学び”という財産に変えて、教訓を活かしてこそ本当の幸福に出会えるはず。

 

■:良いタイミングは訪れない

悲しいことに、良いタイミングを待っていてもそれはいつまで経っても訪れないでしょう。準備が整い、完璧になったらやろうというのは一種の言い訳に過ぎません。

何かをやりたいという思いが少しでも湧いているのであれば、今こそ行動を起こす時! 心の声が聞こえた時こそ、ベストなタイミングなのです。

 

以上、働く女性の背中を押してくれる“心に留めておきたい真実”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

安定した毎日を送っていると、若い頃のような行動力がなくなり、好きなことへの情熱ややる気も薄れてきてしまうものです。しかし裏を返せば、少しの変化を与えるだけで良い刺激となって人生の楽しみを見つけられるはず。

3つの真実を心に留めて、あとは自分自身で行動を起こすのみ! やるもやらないもあなた次第です。

 

【参考】

※  12 Inconvenient Truths That Smart People Easily Forget – Inc.

あわせて読みたい