シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

福岡のよさこいチーム『大宰府まほろば衆』のミステリアスオーラがハンパない! ネットの声「妖し美しい」「惚れたわ」

d

学生服を思わせる衣装と硬派なパフォーマンスが魅力、JR九州社員のみなさんによる “よさこい(YOSAKOI)” チーム「JR九州桜燕隊(おうえんたい)」を以前当サイトでご紹介いたしましたが、どうやら九州はクールなチームの宝庫なようで。

本日みなさまにご紹介するのは、九州・福岡県のよさこいチーム「太宰府まほろば衆」。

【商工会を主体に結成】

2002年に太宰府市商工会を主体に結成された “よさこい” チームで、太宰府の伝統と文化を踊りを通して表現し伝えて行くことをコンセプトに活動中。

【怪しげなムードがイイんです!】

他チームとは一線を画した、妖しげなムード漂う衣装、そして世界観。1度ハマったら最後、際限なくいつまでも観続けてしまう魅力が、彼らにはあるのよね……!

【独特すぎる衣装にご注目】

真っ白な衣装を身につけたダンサーたちの頭には、真っ赤な菅笠(すげがさ)、顔にはしめ縄。これだけでもなにやら異様ですが、振り付けもまた、どこかミステリアス。

途中、菅笠を脱いだと思ったら、今度は狐の面を被った姿でよさこいダンス。いやもはや、ダンスと表現するよりも、「呪術」「儀式」と称したい! そんな独特すぎる “大宰府まほろば衆ワールド” は、一見の価値アリですわよ。

【ツイッターの声】

ネットを中心に彼らのファンはじわじわ増殖中のようで、ツイッターには、魅了されてしまった方々の声がずらり。

「妖し美しい……なんて世界観 こんなYOSAKOIチームがいたなんて……」
「生で観るとほんと感動ものだよ」
「YOSAKOIから逸脱してる!」
「惚れたわ」
「はじめて知ったけどすごいたまらんね、こういうのだいすき」
「格好良すぎて挙動不審になる」
「厨二心刺激しまくる感じが大変良い」
「見た目が好み過ぎます」

うんうん、わかるよわかる! 「JR九州桜燕隊」もそうだけれど、パフォーマンス内容はもちろん、衣装に独自のこだわりがあるチームって素敵ですし、目を惹きますよねぇ〜。

【とにもかくにも動画を観るべし】

動画サイトYouTubeには、彼らのパフォーマンスをとらえた動画が数多く投稿されておりますので、興味を持たれた方はさっそくチェックを。ぜひ生で観てみたいので、どうか「大宰府まほろば衆」のみなさん、東京まで踊りにきてくださーい!!

参照元:福岡県よさこいチーム 大宰府まほろば衆 Twitter(大宰府まほろば衆) YouTube(nankamuramura)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 福岡のよさこいチーム『大宰府まほろば衆』のミステリアスオーラがハンパない! ネットの声「妖し美しい」「惚れたわ」
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事